作ったり考えたりの記録

Perspective drawings

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

【ジブン手帳】IDEA 革ノートカバーを作りました。

愛するジブン手帳もとうとう3冊目。
付属のIDEAノートがかなり活躍していて、なかなか手放せません。

とはいえIDEAノートはあくまでも手帳付属のノートなので表紙がいまいちペラペラなため、持ち歩く時にフニャッとしすぎちゃう。

そこで、「トラベラーズノート」もどきのIDEA用のノートカバーをつくりました。
手帳本体とは切り離してノートとしてIDEAを収納するのにとっても便利。先日新書サイズのものをいただいたのですがあまりにも使いやすいのでジブン手帳のサイズでつくってみることに!

参考にしたのはこちらのページです。このかたはトラベラーズノートでのご使用ですが私はジブン手帳サイズに作り直してあります。

作り方などをご紹介しますが、作る革の厚さでサイズも違ってきますのでご注意くださいね!

【材料】
牛ヌメ革 30センチ四方 厚さ2ミリ
ハトメ抜き 2.1mm
トコノール(コバ磨き) (なくても良い)
ゴムバンド
そのほか
カッターマット、カッター、ヘラ、定規など

①革を22㎝×28㎝にカット
②ハトメで穴を開ける
③四隅に丸みをつける
④コバを磨く(省略してもOK)
⑤少し重しをして乾燥
⑥ゴムバンドを通す

 

 

 



グリーンのやつは夫にプレゼントしました。
バレンタインだしね!



送料いれて材料費はひとつ3000円ちょっとくらいでした。
安くはないけど、高くもない。普通・・・。

使い勝手はなかなかいい感じだ!!!
これからモリモリ使いたおすぞ!
関連記事

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

nyororo

Author:nyororo
にょろろ(狩野直子)
射手座 B型。

高校の美術教師として勤務後、2007年よりフリーで仕事をはじめました。 現在は狩野直子名義で水彩やイラストの制作、スケッチ教室で講師をしています。
エコールドマシェリ「毎日を彩るスケッチ日記」
JEUGIAカルチャー盛岡「透明水彩スケッチ」
マシェリにて月一回の連載「季節を彩る岩手の野鳥」のイラストを描いています。

にょろろ名義では手帳や時間管理のイベントやオフ会を主催したりしています。
「ジブン手帳公式ガイドブック2017」(実務教育出版)「測量野帳スタイルブック(エイ出版社)藍玉さん著 「まずは書いてみる」(KADOKWA)「手帳事典2018」(玄光社)「に掲載されました。「箇条書き手帳」でうまくいく 初めてのバレットジャーナル (Discover21)に掲載されました。

スパム防止のため、コメントは承認制にしています。コメント下さった方、すぐには表示されませんが少々お待ち下さい。



○おさかなを飼っています。
「おさかな観察日記」もよろしくお願いします。

○趣味で英語を勉強しています
「2000時間英語トレーニング日記」

☆よく出る話題
 水彩 スケッチ 織り 染め 紡ぎ 編み物 写真 カメラ 旅行 文房具 テチョカツ 万年筆 ジブン手帳 海外ドラマ 金魚飼 英語学習 多読 Skype英会話 Glee Law & Order Criminal minds 洋画 カフェ 蘭栽培 Apple製品


☆お知らせ
2010年11月にgooブログから引っ越しました。

■ 最新記事

■ メールフォーム

イラスト制作・水彩講座のお問い合わせなどはこちらにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブログ村

■ 最新トラックバック

■ Twitter

 

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。