作ったり考えたりの記録

Perspective drawings

片付けと手帳

2012年にあんなに大々的な片付け祭りをしたのに、2年経っても片づけなきゃ無いものが結構ある。


…とはいえ、片づけをして、自分の頭のなかはだいぶクリアになったような気がする。

今回「絵を描く場所」と「考える場所」と「食事するところ」を分けた。
片付けして数日、生産性が全然違ってたいへん仕事がしやすい。

この数日はテキスト原稿を書く事が多かったのだが、動線に無駄が無いため集中力が途切れなくて良い。モノの置き場というものは、些細な事ではあるがかなり作業のしやすさも変わってくるので今後は家での仕事のしやすさをもっと追求していこうと思う。



ちょっと話が変わるのだけれど、Twitterにて「就職活動に悩むデザイン系学生」が居て、いろいろ話をした。

 わたしは20代のときに病気で手術したのだが、他の人よりも体力的な意味で無理が利かない分細く長くやろうと決めた。
近視眼的に物事を見ると目先のことに振り回されることもおおいので、長期的に考えてコツコツできるところで自分を伸ばしたり、今で言うところのライフログ的なところに時間を割いて自分の癖を見るようにしている。


学生には自分なりの考えを書いてメンションを送ったのだが、

「今日はモヤモヤが晴れた状態で面接に行くことができました!面接で話をしていたら、良いかもと思えました。こんな風に、なんでも受け入れてしまうほうが楽しく過ごしていけるだろうなぁって思いました。」との返事をもらった。


若い人に意見する立場には無いけど、美術系などの進路の場合にはまずもって「食えない」ってことが多かろうから、悩み事は多いと思う。

進路を考えるとき「この仕事に就いたら好きな事ができなくなるかも」と彼女は言っていたのだけれど、上手に時間を使いさえすれば時間は捻出できる。
「記録する習慣」と「フィードバックする時間」を持って、ある程度の時間管理ができさえすれば、大抵のことが実現できると私は思う。
絵を上達させたい場合でも、5分とか10分とか短い時間でトレーニングするとか、練習方法もいろいろあるんだし、実は選択肢はいろいろある。
「自分の理想の会社じゃないからダメ」ってことは無い。ほんのちょっとだけ工夫すればいいのだ。


私も仕事を辞めて主婦になったとき、「家に居るから仕事にならない」とばかり思っていた。

自分の環境を嘆き、文句を言っては以前との違いを言い訳に何もせずにいたように思う。

ある日「環境を変えてみよう」と思い立ってすこしずつ自分のルールを作って来たけれど、それでも5年はかかってしまった。文句を言う間にいろいろやれば良かったがもうその時間を悔やんでもしょうがない。

いす

 今は割合仕事が楽になったので改善はしていると信じたい。

この冬にはちょっと負荷のかかる仕事をすることになりそうなので、きちんと成果をあげられるようにしようと思う。
 長期的視点で淡々と着々とやる。中高年になったのだからそれ以外に仕事を進める術はない。どうせ徹夜なんかできないんだし。
関連記事

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

nyororo

Author:nyororo
にょろろ(狩野直子)
射手座 B型。

高校の美術教師として勤務後、2007年よりフリーで仕事をはじめました。 現在は狩野直子名義で水彩やイラストの制作、スケッチ教室で講師をしています。
エコールドマシェリ「毎日を彩るスケッチ日記」
JEUGIAカルチャー盛岡「透明水彩スケッチ」
マシェリにて月一回の連載「季節を彩る岩手の野鳥」のイラストを描いています。

にょろろ名義では手帳や時間管理のイベントやオフ会を主催したりしています。
「ジブン手帳公式ガイドブック2017」(実務教育出版)「測量野帳スタイルブック(エイ出版社)藍玉さん著 「まずは書いてみる」(KADOKWA)「手帳事典2018」(玄光社)「に掲載されました。「箇条書き手帳」でうまくいく 初めてのバレットジャーナル (Discover21)に掲載されました。

スパム防止のため、コメントは承認制にしています。コメント下さった方、すぐには表示されませんが少々お待ち下さい。



○おさかなを飼っています。
「おさかな観察日記」もよろしくお願いします。

○趣味で英語を勉強しています
「2000時間英語トレーニング日記」

☆よく出る話題
 水彩 スケッチ 織り 染め 紡ぎ 編み物 写真 カメラ 旅行 文房具 テチョカツ 万年筆 ジブン手帳 海外ドラマ 金魚飼 英語学習 多読 Skype英会話 Glee Law & Order Criminal minds 洋画 カフェ 蘭栽培 Apple製品


☆お知らせ
2010年11月にgooブログから引っ越しました。

■ 最新記事

■ メールフォーム

イラスト制作・水彩講座のお問い合わせなどはこちらにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブログ村

■ 最新トラックバック

■ Twitter

 

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR