作ったり考えたりの記録

Perspective drawings

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

門出を祝う

Facebookのタイムラインを見ると、元教え子が結婚式を挙げててホッコリした。
 シアワセになるんだぞ…と遠くからしみじみしてみたりする。

 仕事はとっくに辞めちゃったけど、細く長く繋がっている人たちの近況を優しい気持ちで眺められるFacebookは(遠くに住む自分にとっては)大事なツールな一つだ。
 もしかしたら物理的には彼女とは会えないかもしれないけど、彼女が遠くで自分の生活を築いて居るんだなあと思うとその過去の一端に居ることができたのはとてもうれしい。



個人的な考えだが、「結婚」についての自分の考えを言うと、
結婚したい人がいるなら、結婚するのが良いと思う。

例えば年齢差だったり、親との同居だったり、自分自身が世間的な「適齢期を過ぎた」と感じていたり、若すぎたり、不倫だったり、いろいろ様々な事情があって「結婚したいけどどうしようかなー」って思っている人々がいるのならば、

「まあ、いちど結婚すりゃあいいよ」。と私は言いたい。


夫婦になればアホみたいな時間も過ぎる。
しょうもない言い争いもする。
意外と二人でいるのに自分は独りじゃん、って思うこともある。
思ったよりお金は溜まらないし、
子どもが居ても居なくても、いろんな苦労はあるだろう。

でも「結婚したかったな」って思うんだったらすれば良いのさ。

んで、「なんかダメだったな」って言うんだったら別れれば良いのさ。
(教え子におめでとうって言っといてそりゃないだろ、って感じだけど)。別れたとしても世間体みたいなもんはそのうち薄まるもんだし。好きな人がいるなら結婚しちまえよ、んで、ダメならそのときまた頑張れよ、と思う。


 私はどっちかというと恋愛がめんどくさい。

 結婚するまでには、多分他の人よりも長く時間がかかったほうなので、ホントにモヤモヤしながら独身時代を送っていた。
かつての恋人が夫になり、毎日はたんなる「生活」になっちまったけど、駆け引きや表面を飾ることに時間を取られなくなったのでらくちんでいいなー、と思う。(まあ、そんなことでは本当はイカンのだろうけれども、仕事の生産性は上がったような気がする。)

 結婚には色んな形があっていいと思うので、そのひとが繋がりたい形で生活を築いて行けばいいんじゃないかなー。
新しい生活には色んな戦いもあるとは思うけれど、結婚おめでとう。
関連記事

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

nyororo

Author:nyororo
にょろろです。
射手座 B型。

高校の美術教師として勤務後、2007年よりフリーで仕事をはじめました。 現在は水彩やイラストの制作、スケッチ教室で講師をしています。
スパム防止のため、コメントは承認制にしています。コメント下さった方、すぐには表示されませんが少々お待ち下さい。



○おさかなを飼っています。
「おさかな観察日記」もよろしくお願いします。

○趣味で英語を勉強しています
「2000時間英語トレーニング日記」

☆よく出る話題
 水彩 スケッチ 織り 染め 紡ぎ 編み物 写真 カメラ 旅行 文房具 テチョカツ 万年筆 ジブン手帳 海外ドラマ 金魚飼 英語学習 多読 Skype英会話 Glee Law & Order Criminal minds 洋画 カフェ 蘭栽培 Apple製品


☆お知らせ
2010年11月にgooブログから引っ越しました。

■ 最新記事

■ メールフォーム

イラスト制作・水彩講座のお問い合わせなどはこちらにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブログ村

■ 最新トラックバック

■ Twitter

 

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。