作ったり考えたりの記録

Perspective drawings

Twitterを辞めてみる(40)静かな毎日

SNSをお休みして10日。

秋のこの時期、季節がだんだん寂しくなる頃にSNSを休んでいると本当に孤独な気持ちになるが、「胸がざわつくようないやなニュース」を目にしなくていいというのはなかなかいい。

私の中で負担の軽いSNSはダントツで 「Google+」だ。
 趣味のコミュニティの「Drawing & Painting - Classic (Old School)「ジブン手帳同好会」しか入っていないのと、個別では海外の画家しかフォローしていないからなんだけども、趣味に特化しているため非常に楽しいし、正直なところを言えばSNS断ちのこの期間も辞めたくないとさえ思っている。


Twitterは好きなフォロワーさんが居て、楽しいことは楽しいのだけれど同時に「嫌なニュース」も目にしなきゃならない。楽しいと同時に恐るべき「世論」の姿を感じることもあったりしてしんどいときも少なくない。(たとえば佐野さんのオリンピックのロゴの時とか)嫌韓のこととか、憲法改正の話とか、日常の気楽なことだけじゃない人間の嫌な面も見えたりもする。

 Facebookは最近はほとんど作品用のウェブサイトがわりにしか使っていないのだけど、「リア充な感じ」を書かなきゃいけないような気がしてしまうのと、親しいひとの私生活がかなりクッキリ見えたりするので、そこまでみんなの毎日を知らなくてもいいかな、っていう気もしてくる。なにか一つ辞めるとしたらFacebookかなあって思っている。


 SNSを辞めてみると、急に自分の視野が狭くなったような気持ちになる。
この数日はずっと引きこもって絵を書いているか、手帳を書いているか、家事をしているかっていう感じで、あまり外に出てもいないし、世界に開かれた自分の「窓」が閉じてしまっているような気がしてしまう。

 でも本当はそんなことはない。

世界に向かって「I am doing this」っていうことをリアルタイムで表明しなくてもいいっていうのはとても気楽だもん。
気がつけばいつも世界に向かって「I am thinking about something」....ってつぶやかなきゃいけないような気がしている私が居る。その言葉を、誰かが聞いてるかもしれないし、聞いていないかもしれない。そんなことはは分からないのに、つぶやくことで「誰かが共感してくれるんじゃないか」っていう気がしてしまう。


ああ、誰かに分かってほしいのね、そうなのね。・・・などといろんな欲求に気がつく。


こうして毎日のようにブログを書いているのも、ツイートの延長みたいなところもあるので、SNSを辞めることになんの意味があるのか、と思ったりもする。

 でもね、反応的な生活ってやっぱり疲れる
世界のいろんなニュースやいろんな情報がタイムラインに並ぶけれど、「これに対して私はこう思う」っていうことって反応的かつ直線的な言葉でしか表現できなくなってしまうのがなんか嫌だなってときどき思う。
(あと、このニュースについて他のひとはどんな風に思ってるんだろう?と気になって検索したりする。これはけっこう無駄な作業だって思ったりもする)


 本当はそんなことはどうだっていい。

 SNSは楽しいし、好きなんだけど、自分で感じて咀嚼して考える時間が減ってしまうのはなんだか悲しい。年をとって自分の人生を振り返る時に「小さなスマートフォンの画面の中でしか生きていなかった」って感じるのは嫌かも、って思う。


夕焼けの空は気が遠くなるように美しく、紅葉の山も鮮やかになってきた。
季節の移り変わりをしみじみと過ごすのもよい。

ゆうやけ
















関連記事

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

nyororo

Author:nyororo
にょろろです。
射手座 B型。

高校の美術教師として勤務後、2007年よりフリーで仕事をはじめました。 現在は水彩やイラストの制作、スケッチ教室で講師をしています。
スパム防止のため、コメントは承認制にしています。コメント下さった方、すぐには表示されませんが少々お待ち下さい。



○おさかなを飼っています。
「おさかな観察日記」もよろしくお願いします。

○趣味で英語を勉強しています
「2000時間英語トレーニング日記」

☆よく出る話題
 水彩 スケッチ 織り 染め 紡ぎ 編み物 写真 カメラ 旅行 文房具 テチョカツ 万年筆 ジブン手帳 海外ドラマ 金魚飼 英語学習 多読 Skype英会話 Glee Law & Order Criminal minds 洋画 カフェ 蘭栽培 Apple製品


☆お知らせ
2010年11月にgooブログから引っ越しました。

■ 最新記事

■ メールフォーム

イラスト制作・水彩講座のお問い合わせなどはこちらにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブログ村

■ 最新トラックバック

■ Twitter

 

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR