作ったり考えたりの記録

Perspective drawings

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

ノートに何を書くか。

 昨日、某大型文具店でQuo Vadis(クオバディス)とOxfordオクスフォードのノートが半額&30%OFFだった。

 「高く売られているノートが安く買える」というのは個人的には嬉しいけど、安売りされている冊数はかなりの数だった。余計な心配だと思うけど、この文房具店は先が短いんでは無いかと思ってしまう… 。
 

 きょうのお店は規模が大きいし、確かに品揃えは多いけど、たぶん「お店の人」が選んでない。だから突然高いノートがディスカウントされたりする。ディスカウントされること自体は消費者の私にとってラッキーではあるけど、ステキな文具か安く叩き売られているとさびしい。半額の値がついて棚の下段に置かれているノートをみてちょっと可哀想だと感じた。

 キャンパスノートなどのような「実用系ノート」と違い、装丁の綺麗なノートは「趣味性」が強いぶん売るのは難しいのはわかる。「モレスキン」や「トラベラーズノート」「紳士のノート」など、【「自分という物語」を記録する道具】としてラインナップされるお高めなノートがある。「書くこと」を「プレシャスな行為」だと感じている人にとっては物語を紡ぐ道具だ。一方普通のノートに2500円なんてバカバカしいと思う人もいる。

価値観はいろいろだから、どちらの立場でもよい。

 でも、やっぱり、「大型文具店」と言い切るのなら、中間のバイヤーさんの言うなりに商品を並べるだけじゃダメなんじゃないか。
 
 いわゆる高級系文具は、盛岡のような地方都市では簡単には売れない。
キャンパスノートを並べるような売り方じゃなくてもっと工夫できることは色々あるんじゃないか。(隣が本屋なんだし、文房具絡みの書籍を添えてディスプレイするとか、ノート術のイベントを開くとか、雑誌で取り上げられてるトレンドをディスプレイに活かすとか。売れないなら割り切って数を絞って入荷させるとか)
 都会で売れてる文具を並べて、売れなければディスカウントするっていう雰囲気がなんとなく雑だ。

 昨日お店に行って思ったのは「お店の人自体が本や文具をあまり愛してないんじゃないか」ということだった。
 私はノート買うために4箇所位は足を運ぶから、お店の人が全然商品の使い勝手に興味を感じてなさそうだと寂しい。

 ノートに書くことは個人的なことなのだから「ノートの種類」にこだわる必要はないんだと思う。でも、一緒に過ごす時間が長いから、書くことによって暮らしが楽しくなると思いノートも筆記具も厳選したい。

文房具のお店は文房具好きの人がやってほしいなぁって思う…。物流の量や種類じゃなくて、モノを愛している人にモノを売ってほしいな。

 盛岡の文房具店だと、mossビルに入っているgs(ジャーマンスープレックス)というお店がいい気がする。お店の人が商品を愛していて、お客に商品を勧めたい気持ちが見えるし、陳列や雰囲気も楽しい。
 これはたまたま文具の話だけれど、「ものを売る人」には商品の魅力を語ってほしいって思う。仕事全般に言えることだけど、なにかの魅力に通じたひとと話すとたのしいしワクワクする。

 
今度仙台で手帳オフ会を主催するのだけれど、仙台で文具愛をぶつけて来ようと思う…。
関連記事

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

nyororo

Author:nyororo
にょろろです。
射手座 B型。

高校の美術教師として勤務後、2007年よりフリーで仕事をはじめました。 現在は水彩やイラストの制作、スケッチ教室で講師をしています。
スパム防止のため、コメントは承認制にしています。コメント下さった方、すぐには表示されませんが少々お待ち下さい。



○おさかなを飼っています。
「おさかな観察日記」もよろしくお願いします。

○趣味で英語を勉強しています
「2000時間英語トレーニング日記」

☆よく出る話題
 水彩 スケッチ 織り 染め 紡ぎ 編み物 写真 カメラ 旅行 文房具 テチョカツ 万年筆 ジブン手帳 海外ドラマ 金魚飼 英語学習 多読 Skype英会話 Glee Law & Order Criminal minds 洋画 カフェ 蘭栽培 Apple製品


☆お知らせ
2010年11月にgooブログから引っ越しました。

■ 最新記事

■ メールフォーム

イラスト制作・水彩講座のお問い合わせなどはこちらにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブログ村

■ 最新トラックバック

■ Twitter

 

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。