作ったり考えたりの記録

Perspective drawings

彩画堂画材研究室「アルシュ」を使って描いてみる

きょうの画材研究室は「高級水彩紙アルシュを使う」でした。

参加して下さったかたがたは全部で9名。アルシュはとても難しい紙ですが、「紙によっていろいろな描き方があり、表現があるということを知る事ができて良かった」と喜んでいただきました。

とても充実した3時間でした。
(私はあまり写真が撮れなかったので彩画堂さんブログもぜひごらん下さい)


じつはこの日「もりゼミ」の企画が午前中にあり、午前、午後と二本立てで受講された方もいらっしゃいました…。一日がかりのワークショップにご参加いただき有り難うございました。

さて、スナップをいくつか・・・。


実は日本国内で「水彩紙」に関する技術的なことがまとめられている本ってあまりなくて、普段はこちらの洋書を頼りに勉強しています。他にもいろいろな紙の事がかいてあるのでかなり役に立ちます。


こちらは合評会のようす。
ワークショップでは短い時間であってもなるべく講評会をするようにしています。


 こちらは参加者のひとりMimiさんの作品。(昨年も参加して下さったアメリカ在住の高校生夏休みで盛岡に来ていたとの事でご参加いただきました。)
 最近の日本の高校生の作品の主流は「アニメ絵、漫画絵」が多い今日この頃、こんなにきちんと素直にデッサンできる子はなかなか居ないなあと感心しています。余白の使い方がステキでしたよ。



画材研究室もなんだかんだで1年が経ち、毎回いろいろ考えるのが楽しいような大変なような(笑)
今回は自分自身の作品展と重なっていたのもあってきちんと告知が出来ませんでしたが、もっといろんな方にご参加いただけるように頑張りたいと思います!

次回の画材研究室は9月21日(日)の予定です。
テーマは【ハガキサイズの世界・渾身のペン画!】(仮題)の予定です…。

さあ、参考作品作らねば…。
関連記事

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

nyororo

Author:nyororo
にょろろです。
射手座 B型。

高校の美術教師として勤務後、2007年よりフリーで仕事をはじめました。 現在は水彩やイラストの制作、スケッチ教室で講師をしています。
スパム防止のため、コメントは承認制にしています。コメント下さった方、すぐには表示されませんが少々お待ち下さい。



○おさかなを飼っています。
「おさかな観察日記」もよろしくお願いします。

○趣味で英語を勉強しています
「2000時間英語トレーニング日記」

☆よく出る話題
 水彩 スケッチ 織り 染め 紡ぎ 編み物 写真 カメラ 旅行 文房具 テチョカツ 万年筆 ジブン手帳 海外ドラマ 金魚飼 英語学習 多読 Skype英会話 Glee Law & Order Criminal minds 洋画 カフェ 蘭栽培 Apple製品


☆お知らせ
2010年11月にgooブログから引っ越しました。

■ 最新記事

■ メールフォーム

イラスト制作・水彩講座のお問い合わせなどはこちらにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブログ村

■ 最新トラックバック

■ Twitter

 

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR