作ったり考えたりの記録

Perspective drawings

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

未来図書館の「おとなの放課後」に参加して来た

NPO法人 未来図書館が主催するおとなの放課後というイベントに参加して来ました。

この「未来図書館」社会人講師を募って、そのひとたちに「自分の生き方」を子ども(児童・生徒)に語ってきかせ「多様な生き方」があることを知ってもらう、っていう事業をやっているところ。


【子ども一人ひとりに、自分の生き方としての仕事の在り方について、実在のモデルとの出会いを通じて多様な生き方を知ってもらうための「未来パスポート」プログラムを実施する。また、これからの岩手を担う中高生を対象に、自己探求と啓発をねらいとする「カタプラ」を展開し、異年齢交流会や被災地へのフィールドワークなどを実施する。また、青少年育成に携わる他団体と協力し、高校生や大学生とともに沿岸の子どもたちを対象したグリーフキャンプを実施します。】(HP事業内容より抜粋)



 たとえば「職場体験」みたいなのを学校単位で企画するけど、結構聞ける内容って限られて来たり、生徒のやる気だとか打ち合わせの善し悪しで内容の意味が全然違ってきちゃう。
 この「未来図書館」は色んな職業や立場の人がエントリーしてあって、学校が要請、NPOスタッフがオーガナイズして授業日程とか、登録講師とかを派遣するっていう仕組みらしい。

 こんかい参加したのはその(潜在的)社会人講師にむけたミニ講座だったんだけれど、なかなか面白かったです。

参加しているオトナは、自分の仕事について誇りを持てたりとか、仕事の意味や意義について考え直すことが出来たりとかするだろうし、子どものほうは、多様な仕事や働き方、考え方に触れることが出来る。これって結構大事なことだって思いました。
「普通の主婦」も「非正規雇用で働いている人」も「沢山掛け持ちアルバイトしている人」もいらっしゃるそうで「世の中いろんな働き方があるんだぜ!」っていうのを子どもに示せれば、変に回りに流されたり自信を失わずに自分らしい進路が考えられるんじゃないかなって思いました。

関連記事

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

nyororo

Author:nyororo
にょろろです。
射手座 B型。

高校の美術教師として勤務後、2007年よりフリーで仕事をはじめました。 現在は水彩やイラストの制作、スケッチ教室で講師をしています。
スパム防止のため、コメントは承認制にしています。コメント下さった方、すぐには表示されませんが少々お待ち下さい。



○おさかなを飼っています。
「おさかな観察日記」もよろしくお願いします。

○趣味で英語を勉強しています
「2000時間英語トレーニング日記」

☆よく出る話題
 水彩 スケッチ 織り 染め 紡ぎ 編み物 写真 カメラ 旅行 文房具 テチョカツ 万年筆 ジブン手帳 海外ドラマ 金魚飼 英語学習 多読 Skype英会話 Glee Law & Order Criminal minds 洋画 カフェ 蘭栽培 Apple製品


☆お知らせ
2010年11月にgooブログから引っ越しました。

■ 最新記事

■ メールフォーム

イラスト制作・水彩講座のお問い合わせなどはこちらにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブログ村

■ 最新トラックバック

■ Twitter

 

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。