作ったり考えたりの記録

Perspective drawings

ルーヴル・ウインタースクール in いわて

 昨日はスケッチ教室のあと、「ルーヴル・ウインタースクール in いわて」(19時~20時 岩手県立美術館 ホール)
に行ってきました。
 
 ルーヴル美術館における普及活動の展開について、ルーヴル美術館の出版部のファブリス・ドゥアール氏(漫画などの手法を用いてルーヴルを紹介することをしている方)と教育普及担当のシリル・グイエット氏が講師(目の見えない方などハンディキャップをもつ見学者のための教育活動をしている方)のお話がありました。


2講座同時開催だったので、教育普及担当のシリル・グイエットさんのほうの講演をお伺いしました。
 教育普及部は「学校」「病院」「刑務所」「障害のある人々」「地方在住者」の為に芸術をに親しむ機会を供給するという役割のもと様々な取り組みを行っていると言うことをご紹介いただきました。

 シリルさんの活動の中の根本には、世界のあらゆる国に住んでいる人たちが大事にされ、保護されなければならないし幸福を追求するべきであるという理念がある。「美しいもの」を大事にし、それに触れる機会を持つべきであるという考えがあることが伝わってきました。

 今回、ファブリス・ドゥアールさん、シリル・グイエットさんは、東日本大震災の復興支援の一環で3日間の日程の中で岩手の沿岸部を始め盛岡でご講演をされたとのこと。ハードなスケジュールの中貴重な機会が得られて良かった。
美術館の活動も面白いので今年はもうちょっと美術館ボランティアのほうもがんばろう。
関連記事

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

nyororo

Author:nyororo
にょろろ(狩野直子)
射手座 B型。

高校の美術教師として勤務後、2007年よりフリーで仕事をはじめました。 現在は狩野直子名義で水彩やイラストの制作、スケッチ教室で講師をしています。
エコールドマシェリ「毎日を彩るスケッチ日記」
JEUGIAカルチャー盛岡「透明水彩スケッチ」
マシェリにて月一回の連載「季節を彩る岩手の野鳥」のイラストを描いています。

にょろろ名義では手帳や時間管理のイベントやオフ会を主催したりしています。
「ジブン手帳公式ガイドブック2017」(実務教育出版)「測量野帳スタイルブック(エイ出版社)藍玉さん著 「まずは書いてみる」(KADOKWA)「手帳事典2018」(玄光社)「に掲載されました。「箇条書き手帳」でうまくいく 初めてのバレットジャーナル (Discover21)に掲載されました。

スパム防止のため、コメントは承認制にしています。コメント下さった方、すぐには表示されませんが少々お待ち下さい。



○おさかなを飼っています。
「おさかな観察日記」もよろしくお願いします。

○趣味で英語を勉強しています
「2000時間英語トレーニング日記」

☆よく出る話題
 水彩 スケッチ 織り 染め 紡ぎ 編み物 写真 カメラ 旅行 文房具 テチョカツ 万年筆 ジブン手帳 海外ドラマ 金魚飼 英語学習 多読 Skype英会話 Glee Law & Order Criminal minds 洋画 カフェ 蘭栽培 Apple製品


☆お知らせ
2010年11月にgooブログから引っ越しました。

■ 最新記事

■ メールフォーム

イラスト制作・水彩講座のお問い合わせなどはこちらにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブログ村

■ 最新トラックバック

■ Twitter

 

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR