作ったり考えたりの記録

Perspective drawings

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

三原色で描く~野村重存先生の講座3

野村重存先生の三回目の講座に行ってきました!

今日のテーマは雪山…。山の稜線の描き方や彩色など、ほんのちょっとのところだけれど目からウロコというか、発見があって、かなり感動しました。今回受講出来て本当に良かったと思っています。





私自身は水彩は自学でやっていたので、屋外で描いてて「描き足りない!」って思う事がとても多いんですよね。(卓上の花などは思う存分描けるからいいんだけれど...)
 こうしてポイントを押さえたやり方を学ぶ事で、なんだかパーッと目の前が明るくなる感じ! 沢山練習して自分の手法も深めて行くぞ!と嬉しく思いました。

私はどちらかと言うと「理屈がハッキリした先生」のほうが相性が良いみたいで、曖昧でなくスパッと明晰に説明するのに気持ちよさを感じてしまうせいか、野村先生の明快な語り口のファンになってしまいました…。とっても分かりやすかったです。
 


そうそう、私のほうも前回の課題だった「奥入瀬渓流」も出来ました。
こんな感じ。ぜんぶ3原色で描いています。

原画


全体


細部
 
 時間的には3時間半くらいかかってしまったのですが、今回は「光」に気をつけて描きました。
やや淡いけれど光が注いでいる感じが出せたかなー?左奥の薮の感じはよく出来たと思います。黒くなりすぎず仕上げるのが難しかったです。水面や飛沫はもうちょっと仕事しないとダメですね。いつか水音が聞こえるような絵にしたいです。


うーん、現場で仕事するならばやっぱり時間を1時間は短縮させないとダメだなー…。
いつもF4~F6ぐらいで描いていたのですが、密度と精度をあげる為に思い切ってF3やA4サイズ程度の「小さいもの」に描いてみようかとも思っています。


野村先生の話の中で、4月から盛岡で月1回の講座が毎月あるとのこと。
私としては60歳までに「花」「人物」「風景」をまんべんなく描けるようにしたいというのが目標なので、こちらの講座も継続出来れば良いなーと思っています。うう、稼いだ分が勉強に消えて行くけど、沢山吸収して血肉にして行きたいです。
がんばるぞ!
関連記事

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

nyororo

Author:nyororo
にょろろです。
射手座 B型。

高校の美術教師として勤務後、2007年よりフリーで仕事をはじめました。 現在は水彩やイラストの制作、スケッチ教室で講師をしています。
スパム防止のため、コメントは承認制にしています。コメント下さった方、すぐには表示されませんが少々お待ち下さい。



○おさかなを飼っています。
「おさかな観察日記」もよろしくお願いします。

○趣味で英語を勉強しています
「2000時間英語トレーニング日記」

☆よく出る話題
 水彩 スケッチ 織り 染め 紡ぎ 編み物 写真 カメラ 旅行 文房具 テチョカツ 万年筆 ジブン手帳 海外ドラマ 金魚飼 英語学習 多読 Skype英会話 Glee Law & Order Criminal minds 洋画 カフェ 蘭栽培 Apple製品


☆お知らせ
2010年11月にgooブログから引っ越しました。

■ 最新記事

■ メールフォーム

イラスト制作・水彩講座のお問い合わせなどはこちらにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブログ村

■ 最新トラックバック

■ Twitter

 

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。