作ったり考えたりの記録

Perspective drawings

刃物好き。

 小刀、ナイフの類いにグッと来る私。

 刃物、っていってもそんなに立派なもんじゃなくて鉛筆を削る程度の「小刀」。


 実は小学生中学年くらいに、鉛筆をナイフで削っている父の姿を見て、「自分もやってみたい!」と思い見よう見まねで切って思いっきり指を切ったことがあります。いまもガッツリ跡がのこっているから結構深い傷だったと思う…。

 高校の頃は、ボンナイフとかミッキーナイフの類いの鉛筆削りが大好きでした!
デッサンを描いたあと、「キレイに鉛筆を削る」のが儀式のようになっていて、「いつでも描けるようにする」っていうことを学んだ時でした。いまあんまり売ってるの見た事ないけども。鉛筆削りの小刀は私の青春(?)アイテムの一つと言っても過言ではありません。

 そんなわけで今でもシャープペンは使いません…。っていうか使えません…。

 教員時代はビクトリノックスの愛用していて、美術室の鍵のキーフォルダーとしても使っていたんだけど何かのときになくして以来、ずっと鉛筆削りはカッターでちまちまやってました。

しかし!昨日見つけた新潟県燕市物産展にて


肥後の守をゲットしましたぜ!
 うひょー!Cool!!!




さっそく鉛筆をしょりしょり削る…


うはー!

カッターとくらべて凄くどう、ってことはないけど、ガツンとした感じがあっていいー。
なんかカワイイケースを作ろうっと。




ちなみに鉛筆でも色鉛筆のほうはふつうの鉛筆削り器のほうが芯が折れなくていいですよ。ペットボトルで使える削りキャップがあるんですが、削りカスが飛び散らなくて便利です。




関連記事

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

nyororo

Author:nyororo
にょろろ(狩野直子)
射手座 B型。

高校の美術教師として勤務後、2007年よりフリーで仕事をはじめました。 現在は狩野直子名義で水彩やイラストの制作、スケッチ教室で講師をしています。
エコールドマシェリ「毎日を彩るスケッチ日記」
JEUGIAカルチャー盛岡「透明水彩スケッチ」
マシェリにて月一回の連載「季節を彩る岩手の野鳥」のイラストを描いています。

にょろろ名義では手帳や時間管理のイベントやオフ会を主催したりしています。
「ジブン手帳公式ガイドブック2017」(実務教育出版)「測量野帳スタイルブック(エイ出版社)藍玉さん著 「まずは書いてみる」(KADOKWA)「手帳事典2018」(玄光社)「に掲載されました。「箇条書き手帳」でうまくいく 初めてのバレットジャーナル (Discover21)に掲載されました。

スパム防止のため、コメントは承認制にしています。コメント下さった方、すぐには表示されませんが少々お待ち下さい。



○おさかなを飼っています。
「おさかな観察日記」もよろしくお願いします。

○趣味で英語を勉強しています
「2000時間英語トレーニング日記」

☆よく出る話題
 水彩 スケッチ 織り 染め 紡ぎ 編み物 写真 カメラ 旅行 文房具 テチョカツ 万年筆 ジブン手帳 海外ドラマ 金魚飼 英語学習 多読 Skype英会話 Glee Law & Order Criminal minds 洋画 カフェ 蘭栽培 Apple製品


☆お知らせ
2010年11月にgooブログから引っ越しました。

■ 最新記事

■ メールフォーム

イラスト制作・水彩講座のお問い合わせなどはこちらにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブログ村

■ 最新トラックバック

■ Twitter

 

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR