作ったり考えたりの記録

Perspective drawings

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

Altoids缶で軽量パレットをつくる1 思いつきでやってみた

 最近「まっち水彩絵の具」が気になっています。

マシェリのクラスの生徒さんがお持ちなんですがとても発色が良くてステキなんですよね。この絵の具なら3原色だけで持っていてもいろいろな色が作れそう…。

そうだ!3原色のためのちっこいパレットを作ればええんちゃうけ?!!

↑工作好き

…。ってことで用意したのはコレ。アルトイズの缶。これでパレットを作るぞ!

 


いまのレンブラントのパレットより一回り小さいです。



【準備するもの】

アルトイズの缶
ダイソーの使い捨てパレット
グルーガン
グルーガンのり
はさみ
定規


左が普段の絵の具セット20色。
右がミントタブレットの入れ物。こちらは3原色(赤マゼンタ 青シアン 黄イエロー)を入れる予定。



こちらは使い古しの100円ショップダイソーの「使い捨てパレット」ペラッペラのやつです。5枚はいって105円だったかな?10枚だったかな?



ミントタブレットの幅に切ります。いい具合に幅がピッタリ。端に丸みをだすとうまく固定されます





奥行きは足りないけど、上に載っければもう3つ載りそうなのでこちらも使う事にします




ここでグルーガン(100円ショップ)登場。これから接着するのですが、熱くなるので注意しましょう。
プラスチックによっては熱に弱いものもありそうなので様子をみながらゆっくりと接着します。





完成しました。上のパレットは幅がないので、載っけるようにして使います。3色しか使わない予定なので、上側の3色は混色した色のための混色ブースとします。




あとは絵の具を流し込んで完成!


重さは絵の具を入れない状態で34gでした。まっち絵の具はチューブ一本で10ml=10gなので、パレットに移しても、それぞれ5gずつ程度だと思われます。3色×5=15(g)で50g以内で収まりそう。だとすれば普段の絵の具セットが154gなので三分の一程度の軽さになります。(おそらく乾燥すれば水分で軽くなると思う)
あとは混色の加減ですが、上手に使えば自在に色が作れるとの事なので混色でカバー出来れば良いなあと思います。



【今日のまとめ】

 必要なものはなるべく自分で作ってみよう!
関連記事

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

nyororo

Author:nyororo
にょろろです。
射手座 B型。

高校の美術教師として勤務後、2007年よりフリーで仕事をはじめました。 現在は水彩やイラストの制作、スケッチ教室で講師をしています。
スパム防止のため、コメントは承認制にしています。コメント下さった方、すぐには表示されませんが少々お待ち下さい。



○おさかなを飼っています。
「おさかな観察日記」もよろしくお願いします。

○趣味で英語を勉強しています
「2000時間英語トレーニング日記」

☆よく出る話題
 水彩 スケッチ 織り 染め 紡ぎ 編み物 写真 カメラ 旅行 文房具 テチョカツ 万年筆 ジブン手帳 海外ドラマ 金魚飼 英語学習 多読 Skype英会話 Glee Law & Order Criminal minds 洋画 カフェ 蘭栽培 Apple製品


☆お知らせ
2010年11月にgooブログから引っ越しました。

■ 最新記事

■ メールフォーム

イラスト制作・水彩講座のお問い合わせなどはこちらにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブログ村

■ 最新トラックバック

■ Twitter

 

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。