作ったり考えたりの記録

Perspective drawings

手帳に何を書くのか

 手帳が好きです。

なんべんも書いてるけど手帳が大好き!


 世の中手帳好きの人がたくさん居て、ホントに詳しい人が多くてスゴい…って思う。
でもたくさん手帳を買ってしまうと、あちこちに書くのが大変なんじゃないかな…ってちと思う。でも紙モノの魅力って「手にする楽しさ」があるからそれも良いのかもしれない。でも最近の文具メーカーへの疑問なんだけど11月始まりとか、6月はじまりとか時々中途半端なのがあって不思議だなあって思う…。なぜなの?


ワタシは1冊使い切る派なので去年から書いている絵日記も、欠かさず書いています。



いまは
 1バーチカルタイプの王様のブランチ監修の能率手帳(普段のスケジュール主にプライベートの事を書くもの)と
 2ほぼ日プランナー英語版(絵日記専用)


 を使っていますが、2冊使いはなかなか具合が良いです。絵日記はかなり楽しいし、意外と続いているので今後も絵日記は続けていきたいと思います。
 3スケッチ教室の記録用に月間スケジュール10月はじまりのものを買いました。
 


9月になってそろそろ来年の手帳が出回ってきましたね。

今年大注目しているのは「ジブン手帳」(コクヨ)です!

 Twitterなどでは「裏写りしやすい」というようなレビューも見られたので躊躇していた手帳ですが2014年から滲みが少なく裏写りしにくくなったとの事…。
これは…さっそくチェックせねばならん!!

ただ、ワタシの場合文庫サイズ愛用者(夫がプレゼントしてくれた革カバーを使いたいため)なので、ちょっと大きいかもしれない…。ま、でもバーチカルなら丁度いいのか。

手帳、楽しいよなー。

昔と違ってちゃんと1冊使いきるとホントにスッキリする。
 最近父が「絵日記」に興味を持っているようなので、日記帳としてほぼ日カズンでもプレゼントしようかな?

 
 
関連記事

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

nyororo

Author:nyororo
にょろろ(狩野直子)
射手座 B型。

高校の美術教師として勤務後、2007年よりフリーで仕事をはじめました。 現在は狩野直子名義で水彩やイラストの制作、スケッチ教室で講師をしています。
エコールドマシェリ「毎日を彩るスケッチ日記」
JEUGIAカルチャー盛岡「透明水彩スケッチ」
マシェリにて月一回の連載「季節を彩る岩手の野鳥」のイラストを描いています。

にょろろ名義では手帳や時間管理のイベントやオフ会を主催したりしています。
「ジブン手帳公式ガイドブック2017」(実務教育出版)「測量野帳スタイルブック(エイ出版社)藍玉さん著 「まずは書いてみる」(KADOKWA)「手帳事典2018」(玄光社)「に掲載されました。「箇条書き手帳」でうまくいく 初めてのバレットジャーナル (Discover21)に掲載されました。

スパム防止のため、コメントは承認制にしています。コメント下さった方、すぐには表示されませんが少々お待ち下さい。



○おさかなを飼っています。
「おさかな観察日記」もよろしくお願いします。

○趣味で英語を勉強しています
「2000時間英語トレーニング日記」

☆よく出る話題
 水彩 スケッチ 織り 染め 紡ぎ 編み物 写真 カメラ 旅行 文房具 テチョカツ 万年筆 ジブン手帳 海外ドラマ 金魚飼 英語学習 多読 Skype英会話 Glee Law & Order Criminal minds 洋画 カフェ 蘭栽培 Apple製品


☆お知らせ
2010年11月にgooブログから引っ越しました。

■ 最新記事

■ メールフォーム

イラスト制作・水彩講座のお問い合わせなどはこちらにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブログ村

■ 最新トラックバック

■ Twitter

 

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR