作ったり考えたりの記録

Perspective drawings

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

スケッチ修行 in Sweden その2

以前にブログ記事書いた通り

1 自分の水彩技法を習得する
2 60歳までに納得のいくようなデッサン描写力を身に付ける 
3 70歳までに画文集を出版する
4 55歳までに建築物、風景の作品を500枚描く
5 「絵日記」を死ぬまで続ける

という大それた目標を立ててみたりなんかしている私なんですが、今回の旅行では…上記の1、2、4、の部分を頑張ってみよう!ということでいろいろと準備をしてみました。

 今回持参した紙はミューズの「TOUCH 2」スケッチブックと「ラングトン水彩紙(F6を半分に断裁)」「アルシュ水彩紙(F4程度にカットしたもの)」の3種類。


(ラングトンをカットしてもらいました。なかなかいいサイズ)
 滞在生活に関わる部分に付いては「TOUCH 2」、水彩として力を入れて描きたい時のために「ラングトン水彩紙」「アルシュ水彩紙」を使いました。


「TOUCH 2」のスケッチブックはスクラップブック&日記&絵、という構成で滞在の記録をするので、スケッチブック1冊をちゃんと構成して使い切ることを目標にしました。旅の間に全部彩色し終わることはできませんでしたが、今回はいつもよりは絵で埋めることが出来、良かったと思っています。


(部分的に色が塗りきれなかったこともあります) 

次回、彩画堂画材研究室のテーマが「ペン」ということもあり、鉛筆での描画は3枚だけとし、のこりはペンで描きました。(まだ描いていないカットのものもあるので)全部で37枚~38枚(うち建物は14枚)になる予定です。

(これは現場で描いたもの)

「風景画」というよりも「水彩による旅日記」というようなコンセプトでなにかできたらいいなあと考えているので、旅の記憶が薄れないうちにいろいろなことをスケッチブックに盛り込んでいきたいと思います。




 今回旅先でのスケッチははスピードが命だと思いました。

天気はおおむね良好でしたが、寒かったり、雨が降ったりという場面もあったので、天候が優れない場合のアクティビティも考えないと行けないなあと思いました。
(雨と曇りの日が2日あったのですがこの日は絵は描かず美術館と水族館に行きました)



今回はかなり時差ぼけと疲れで、1日目と最終日がグッタリだったので、あまり集中出来ない時もあり残念な部分も。(でもまあ旅行なので楽しめばいいのだと思うけれど…)
帰国してからの描くためにも資料写真の撮影の仕方を考えないといけないな〜、と思いました。


 目標の、55歳までに建築物、風景の作品を500枚描くに関しては、年間36枚程度描けば目標達成なのだけれど、今年はまだあと20枚も残ってる!!
 次回はある程度スピードを意識して描けるようにせねば…。


つづく
関連記事

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

nyororo

Author:nyororo
にょろろです。
射手座 B型。

高校の美術教師として勤務後、2007年よりフリーで仕事をはじめました。 現在は水彩やイラストの制作、スケッチ教室で講師をしています。
スパム防止のため、コメントは承認制にしています。コメント下さった方、すぐには表示されませんが少々お待ち下さい。



○おさかなを飼っています。
「おさかな観察日記」もよろしくお願いします。

○趣味で英語を勉強しています
「2000時間英語トレーニング日記」

☆よく出る話題
 水彩 スケッチ 織り 染め 紡ぎ 編み物 写真 カメラ 旅行 文房具 テチョカツ 万年筆 ジブン手帳 海外ドラマ 金魚飼 英語学習 多読 Skype英会話 Glee Law & Order Criminal minds 洋画 カフェ 蘭栽培 Apple製品


☆お知らせ
2010年11月にgooブログから引っ越しました。

■ 最新記事

■ メールフォーム

イラスト制作・水彩講座のお問い合わせなどはこちらにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブログ村

■ 最新トラックバック

■ Twitter

 

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。