作ったり考えたりの記録

Perspective drawings

植物画の通信講座にチャレンジ(?)

 花の写生が大好きです。
 今年になって「植物画」を描いてみようかなーと思うようになりました。

19歳頃に染織の課題で花を描かなければならないときに買った「植物画」の本や「花の描き方」の本は、今でも活躍している技法書たちなのですが、もっとステキなお花の絵を描きたいよう。


 描写をするのは基本的に何でも楽しいのだけれど、少し負荷をかけて「緻密な描写」を集中的にやった方がいいなー、とおもったりもしているんですよね。老眼になる前に、正確に、緻密に描くトレーニングをしたほうがよさそう。

 
 このあいだ「自分の目標」を立ててみたのですがデッサンの力をもっと付けたいのです。勿論今の段階で、自分で写生を続けるということはやらないと行けないのだけれども、別なアプローチで描くやり方も勉強してみるのもいいかも!
 植物画の講座などのクラスを実際に行くのも良いのですが、自分の仕事とのスケジュール調整が難しいので、通信講座的なことをやってみようと思います。
 日本園芸協会でやっている植物画講座の資料を取り寄せてみました。

 植物画は基本的には模写なので、ちょっと飽きそうな気もするので、考え中ではありますが…。(あと付属の画材がいらない…。
・絵具(3,300円)
・筆セット(550円)
・鉛筆(200円)
・筆洗(240円)
・羽ぼうき(600円)

だそうなんですが、絵の具も筆も鉛筆も筆洗も羽箒ももうウチにあるんですよね…。



 イギリス人のBilly Showellという植物画家の先生のビデオが販売されているみたいなので、DVD教材を買って「英語で学ぶ」というのもアリなような気もする…。Amazon ukで買えるみたいなので、買ってみようかな?いろいろ悩ましいところです。



でもいずれ、何かにチャレンジするのって楽しみ!
わくわく。
関連記事

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

nyororo

Author:nyororo
にょろろ(狩野直子)
射手座 B型。

高校の美術教師として勤務後、2007年よりフリーで仕事をはじめました。 現在は狩野直子名義で水彩やイラストの制作、スケッチ教室で講師をしています。
エコールドマシェリ「毎日を彩るスケッチ日記」
JEUGIAカルチャー盛岡「透明水彩スケッチ」
マシェリにて月一回の連載「季節を彩る岩手の野鳥」のイラストを描いています。

にょろろ名義では手帳や時間管理のイベントやオフ会を主催したりしています。
「ジブン手帳公式ガイドブック2017」(実務教育出版)「測量野帳スタイルブック(エイ出版社)藍玉さん著 「まずは書いてみる」(KADOKWA)「手帳事典2018」(玄光社)「に掲載されました。「箇条書き手帳」でうまくいく 初めてのバレットジャーナル (Discover21)に掲載されました。

スパム防止のため、コメントは承認制にしています。コメント下さった方、すぐには表示されませんが少々お待ち下さい。



○おさかなを飼っています。
「おさかな観察日記」もよろしくお願いします。

○趣味で英語を勉強しています
「2000時間英語トレーニング日記」

☆よく出る話題
 水彩 スケッチ 織り 染め 紡ぎ 編み物 写真 カメラ 旅行 文房具 テチョカツ 万年筆 ジブン手帳 海外ドラマ 金魚飼 英語学習 多読 Skype英会話 Glee Law & Order Criminal minds 洋画 カフェ 蘭栽培 Apple製品


☆お知らせ
2010年11月にgooブログから引っ越しました。

■ 最新記事

■ メールフォーム

イラスト制作・水彩講座のお問い合わせなどはこちらにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブログ村

■ 最新トラックバック

■ Twitter

 

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR