作ったり考えたりの記録

Perspective drawings

ルンバ500シリーズ(非純正品)バッテリーのレビュー

 ルンバのバッテリーがとうとうダメになってしまいました。
2010年に買ったものが、2年以上持ったのだから、結構良かったんだじゃいかという気がします。

 我が家のは510シリーズのコストコ版ですが、アマゾンなどで販売されているのよりもかなり安く買いました(3万円台だったと思います)。いままでちゃんと見ていなかったのですが、バッテリーって1年で交換しないといけないんですね…。ぜんぜん知りませんでした。
 でも2年持ったんだから立派なもんだと思っています。ホントにルンバは素晴らしい…。

 

 さて、バッテリーですが、いろいろと調べてみたら、純正品は10500円。 うおおお、なかなかのお値段…。うむ~。

 先日アマゾンにて非純正品ですが良さそうなものを発見しました。


 レビューを読んでみると、個体によって合う合わないがあるようで、バッテリー自体の寿命も様々。「最初は調子が良かったけどダメだった」、「1年以上持って快適」などいろいろでしたが、3000円程度ならば数ヶ月であっても仕方ないかと思い、とりあえず購入しました。

 交換の様子はコチラ。





 電池をいれると「ピロロン」という電子音がしました。


 
(電源を押してみるとミドリのランプが付きましたが、このあと使用前に充電しないといけません)



これを機会に部分的なお掃除もしてみました。いままでありがとうのキモチを込めて本体を拭き拭き…。



 使う前に1時間程度充電をし、実際に掃除をしてみました。今回はストップウオッチで駆動時間を見ることに。

 場所は12畳くらいのフローリング+絨毯ですが、電池切れ直後の状況と異なり、音とパワーがぜんぜん違います。まだ1日目なので、状況はまたレビューしたいと思いますが、このくらいのパワーが戻るのであれば十分なスペックだと思いました。床をキレイにさえしてしまえば、殆ど問題なく稼働できるようです。

 さて、ルンバが止まったまでにかかった時間は… 51分25秒。

ゴミの量はこのくらい。ひいいいいい。うわあああああああ。うがああああ。

やっぱりほうきだけだと取れてないんだな…毎日頑張って掃除してたのにちょっとショック。
以上ルンバのレビューでした



(また気づいたときにレビューをしたいと思います)
関連記事

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

nyororo

Author:nyororo
にょろろ(狩野直子)
射手座 B型。

高校の美術教師として勤務後、2007年よりフリーで仕事をはじめました。 現在は狩野直子名義で水彩やイラストの制作、スケッチ教室で講師をしています。
エコールドマシェリ「毎日を彩るスケッチ日記」
JEUGIAカルチャー盛岡「透明水彩スケッチ」
マシェリにて月一回の連載「季節を彩る岩手の野鳥」のイラストを描いています。

にょろろ名義では手帳や時間管理のイベントやオフ会を主催したりしています。
「ジブン手帳公式ガイドブック2017」(実務教育出版)「測量野帳スタイルブック(エイ出版社)藍玉さん著 「まずは書いてみる」(KADOKWA)「手帳事典2018」(玄光社)「に掲載されました。「箇条書き手帳」でうまくいく 初めてのバレットジャーナル (Discover21)に掲載されました。

スパム防止のため、コメントは承認制にしています。コメント下さった方、すぐには表示されませんが少々お待ち下さい。



○おさかなを飼っています。
「おさかな観察日記」もよろしくお願いします。

○趣味で英語を勉強しています
「2000時間英語トレーニング日記」

☆よく出る話題
 水彩 スケッチ 織り 染め 紡ぎ 編み物 写真 カメラ 旅行 文房具 テチョカツ 万年筆 ジブン手帳 海外ドラマ 金魚飼 英語学習 多読 Skype英会話 Glee Law & Order Criminal minds 洋画 カフェ 蘭栽培 Apple製品


☆お知らせ
2010年11月にgooブログから引っ越しました。

■ 最新記事

■ メールフォーム

イラスト制作・水彩講座のお問い合わせなどはこちらにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブログ村

■ 最新トラックバック

■ Twitter

 

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR