作ったり考えたりの記録

Perspective drawings

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

Twitterをやめてみる(17)片付け祭り 本棚編2

 昨日は途中で疲れてしまい、本棚に二つ半収納した時点で辞めてしまいました。

今朝は「捨てる又は売る本」を段ボールに分別。

 教員時代の美術の教科書とか、学習指導要領とか…捨てたいけど捨てられず今日も「保留」のところに置いてる。服はがんがん捨てられるけど、本がなかなか捨てられない(笑)

 でも、本にときめくからいいんだもんね!

 とりあえず午後イチにはほぼ段ボールへの収納が終わり、ブックオフとか某喫茶店とかに持ち込む本を車に詰め込みました。パンパンのぎちぎちだった本棚がすこしスッキリ。とはいえ私の本棚だけで5つ(カラーボックス含む)ある…。(夫は同じだけ本がある)気が遠くなりそうだけど、これでもカラーボックスを3つ減らした。本を減らすというのは無理なんじゃないかと思ってたけど、今回自分は頑張ったと思う。

 美術書は一部を除いては残した。

 これは日本美術&仏教美術&諸外国文明


 こっちは主にヨーロッパ美術、近現代の作家


 これは英語学習&スケッチブック&美術書の入りきれなかったやつ

ロングマン英英が2冊あるけど、夫のと私のとそれぞれなので捨てられない…。


 こっちは絵画と染織の技法書と園芸関連の本…(ここはもうちょっと整理する予定)。



 それにしても「絵の描き方」の本だけで何十冊あるんだ。技法書はもうちょっと減らそうかとも思うんだけど、絵を描く時の資料としても使えるんだよね~…。



 でもさ、本の整理をして、ホコリを払ってあげて風を通してあげたら、本が元気になった気もするな。うん。
 情報として古くなっちゃったってのは潔く処分はしたけど、橋本治の「ひらがな日本美術史」とかガンガン書き込みしてて売るに売れない(笑)…けど、これはこれで今読んでも普通に面白い(橋本の文章はくどいけどさ…)。

 
 よく「長く本棚にある本ってのは2度と読み返さないんだから中身をみなくていいからすぐ捨てろ」的な片付け本があるけど、そんな訳あるかよ、って思う。立花隆が、辰巳渚の「【捨てる!】技術」を批判した話は有名だけど、ちゃんと資料として本を使う人は使い倒すんだから、沢山本があるからといって無駄だとは言えない。
本を持ちたい人は持てばいい。捨てたい人は捨てればいい。
捨てたいのに捨てられない人は捨てる技術は必要なのかもしれないけど、(今回片付け祭りを実践してみて)捨てる必要を感じない人は、持っていたいと思う限りは持っててもいいと思った。
 大好きな本に囲まれてあたしゃ幸せだよ!ありがとう。うちの子になってくれて(笑)



 ロバート・サブタさんの恐竜の本とか絶対捨てられないしw 実はコレ、USのアマゾンでなんかのセールで1300円くらいで買ったのだ!


  


 「片付け祭り」はまだ終わっていないのだけれど、片付けしたおかげで自分の好きなもの、好きじゃないもの、捨てたいと思うもの、思わないもの、の傾向がハッキリ分かったので、この1ヶ月は自分にとっては結構有意義だった気がします。
 寒くなるけど、年末くらいまでにもっとスッキリ出来るはず!


 わくわく。


 
 
関連記事

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

nyororo

Author:nyororo
にょろろです。
射手座 B型。

高校の美術教師として勤務後、2007年よりフリーで仕事をはじめました。 現在は水彩やイラストの制作、スケッチ教室で講師をしています。
スパム防止のため、コメントは承認制にしています。コメント下さった方、すぐには表示されませんが少々お待ち下さい。



○おさかなを飼っています。
「おさかな観察日記」もよろしくお願いします。

○趣味で英語を勉強しています
「2000時間英語トレーニング日記」

☆よく出る話題
 水彩 スケッチ 織り 染め 紡ぎ 編み物 写真 カメラ 旅行 文房具 テチョカツ 万年筆 ジブン手帳 海外ドラマ 金魚飼 英語学習 多読 Skype英会話 Glee Law & Order Criminal minds 洋画 カフェ 蘭栽培 Apple製品


☆お知らせ
2010年11月にgooブログから引っ越しました。

■ 最新記事

■ メールフォーム

イラスト制作・水彩講座のお問い合わせなどはこちらにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブログ村

■ 最新トラックバック

■ Twitter

 

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。