作ったり考えたりの記録

Perspective drawings

Twitterをやめてみる(13) 【片付けの魔法】の巻

 Twitterをお休みして約20日。

 掃除にハマってきた今日この頃の私ですが、先週こんな本を発見。



 カレン・キングストンさんの本をはじめ、何冊か「片付け本」を読んだのだけど、「捨てる技術」と「断捨離」は何となく好きになれず。辰巳さん、やましたさんの仰る事は尤もなんですが、モノに対してなんとなく冷たい感じを受けてしまい、実践するキモチにはなれませんでした。

 

 今回たまたま手に取った「人生がときめく片付けの魔法」という本ですが、読んだ感じでは私にも実践出来そう。
 この作者の方はずいぶん有名な方でテレビでも活躍されてるみたいですね。ファンの方のブログなんかも参考になりそうです。

 作者がお若いこともあって、中年夫婦の暮らしとはちょっとあわない部分があるなあ、という気もしました。「本を片付ける」ところの記述等は、ウチは本が多いから無理だ・・・と思う部分も。(作者は本を30冊しか持たないというところに心から驚いた。)
 
とはいえ「モノを捨てるときには感謝する」「手に取ってみて【ときめくもの】を残す」というような乙女な記述は微笑ましくもあり、楽しく読む事ができました。

 私も10月上旬からお掃除強化月間に入っていて、【片付け】的なことはしてきたわけですが、この作者の言うように本格的な【片付け祭り】を始めようかと思っています。




 まず、一気に短気に完璧に捨てることを終わらせる。
 その後モノの場所を決めてあげる

 うわー、考えただけでわくわくしてきたぞ!
 きれいに部屋を整え、快適に毎日を過ごせたらいいなあ。
 私はモノを作り出すとつい部屋を散らかして片付けるのを後しにする傾向があるので、「(散らかる部屋に)リバウンドをしない・させない」ように散らかりにくい部屋を作ればいいんだ!

 でもこの10月、明らかに部屋がきれいになってきているのでめっちゃ快適…。
関連記事

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

nyororo

Author:nyororo
にょろろ(狩野直子)
射手座 B型。

高校の美術教師として勤務後、2007年よりフリーで仕事をはじめました。 現在は狩野直子名義で水彩やイラストの制作、スケッチ教室で講師をしています。
エコールドマシェリ「毎日を彩るスケッチ日記」
JEUGIAカルチャー盛岡「透明水彩スケッチ」
マシェリにて月一回の連載「季節を彩る岩手の野鳥」のイラストを描いています。

にょろろ名義では手帳や時間管理のイベントやオフ会を主催したりしています。
「ジブン手帳公式ガイドブック2017」(実務教育出版)「測量野帳スタイルブック(エイ出版社)藍玉さん著 「まずは書いてみる」(KADOKWA)「手帳事典2018」(玄光社)「に掲載されました。「箇条書き手帳」でうまくいく 初めてのバレットジャーナル (Discover21)に掲載されました。

スパム防止のため、コメントは承認制にしています。コメント下さった方、すぐには表示されませんが少々お待ち下さい。



○おさかなを飼っています。
「おさかな観察日記」もよろしくお願いします。

○趣味で英語を勉強しています
「2000時間英語トレーニング日記」

☆よく出る話題
 水彩 スケッチ 織り 染め 紡ぎ 編み物 写真 カメラ 旅行 文房具 テチョカツ 万年筆 ジブン手帳 海外ドラマ 金魚飼 英語学習 多読 Skype英会話 Glee Law & Order Criminal minds 洋画 カフェ 蘭栽培 Apple製品


☆お知らせ
2010年11月にgooブログから引っ越しました。

■ 最新記事

■ メールフォーム

イラスト制作・水彩講座のお問い合わせなどはこちらにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブログ村

■ 最新トラックバック

■ Twitter

 

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR