作ったり考えたりの記録

Perspective drawings

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

Twiterをやめてみる(1)もしや中毒?の巻

この夏、わたしはいまだかつて無いやる気の無さに苦しんでおりました。
何となく体調が悪い
何となく家事のやる気が起きない
何となく英語の学習に身が入らない
何となくスケッチに行くのが億劫だ


この夏は暑くて、9月になってもかなり残暑が厳しかったというのもあって、生産性の悪さを暑さのせいにしても良かったのだけれど、なんかそれだけでは済まない深刻な事なのではないかという気がしてきました。

手帳を振り返ってみると、7月になってからパタリと勉強に身が入らなくなり、それと平行して疲れがとれないだの、早起き出来なくなるだのといった状況が続きました。
 何より作る事への集中力が今ひとつだったのが、自分にとってはちょっとショックだったというか、変な感じがありました。


この背景にはこんな理由もあるのかもしれない。

(1)7~9月、夫が出張で不在の日が多かったため、家事をサボってしまいがちだった。
(2)8~9月、ウエディングアルバムの制作が(オフシーズンであるため)殆どなく、仕事自体がヒマだった。

 自分の場合、外に働きに行くのと違い、在宅での仕事というのは、家族や環境に影響されやすく、自分でコントロールするのが難しいと感じます。夫やアルバイトの予定に左右されて、急に時間が出来てしまったり(逆に時間が無くなってしまったり)するとそれをうまく使うことが出来ないんですよね。
 単純に年を取ったせいなのかもしれない。昔だったら仕事に空きが出たらコレ幸いと活動的なことに時間を使うのに。(今年に関しては暑くて出て歩くのがいやだったということもあったのだけどもね)。


 ある日のこと。
 夫が出張中、かつ仕事の制作データが無かった日、ふと気づくとかなり長い時間に渡ってtwitterやfacebookで時間を潰している自分に気づいてしまいました。 

 掃除や洗濯が終わった午後、ちょっとゴロゴロしつつ、iPhone片手につぶやいてみる。
 反応があると楽しいし、他の人から投げかけられるいろんな情報を見ると、一人きりの部屋にいても、遠くの人と繋がっているように感じる。身近な生活の楽しい出来事を共有出来る気がする。
それは普段の自分の生活からすれば考えられない広がりを感じさせてくれるものである一方、内省的な時間を失っていくものでもあります。適度なバランスさえ保てれば問題が無いのでしょうけれど、夜中までiPhoneから手が離せない、外出するにもまずカメラで写真を撮り、「焼き肉なう」などと書いてしまう…

Twitterはレスポンスが早いのもあって、自分のあらゆる行動が反応的になっているような気がします。また他のひとからの返信が気になって、何かの作業に集中出来にくくなったりもする。


コレはイカン!

体調がわるいのは自己管理が出来ていないせいじゃないのか
家事のやる気が起きないのは、作業の優先順位がつけられて居ないからじゃないのか
英語の学習に身が入らないのは長期的な見通しがたてられていないせいじゃないのか。
スケッチに行くのが億劫なのは自分の目標を見失っているからじゃないのか

…と自分でツッコミを入れてみた。

うわーん、そうです!その通りですうううううう。


そんな中、9月上旬に弘前に行って、なんとか「スケッチモード」を取り戻しつつある私です。
いずれ、このままではいけない。Twitterをやる事自体がいけないんじゃなくて、自分の生活を適当にしてまでSNSにのめり込むのは良くない…

なんでも「スマートフォン依存症」なる症状があるのだそうで、色々と危険な事もいっぱい。
参考URL1
参考URL2


ところで、こんな診断もあるそうです。皆さんはいかがでしょうか?

※スマートフォン依存症診断※

1.トイレに行く時は、いくら急でも必ずスマートフォンを持って行く。
2.ポケットにスマートフォンがないと、パニックに陥る。
3.スマートフォン使用者と一緒にいる時、ずっとスマートフォンに対する話だけをする。
4.スマートフォンが故障になったら、友達を失ってしまったような気がする。
5.スマートフォン中、使っているアプリが30個以上。
6.スマートフォンのアクセサリを買うのにたくさんお金を払う。
7.スマートフォンを使っている時、後ろ首と手が痛いことがある。
8.他のIT製品を扱う時、本人も分からなく指でタッチすることがある。
9.寝る前にスマートフォンを手に触れやすい所におくとか、手に握って眠る。
10.朝、目覚めたとたん、スマートフォンでニュースあるいはSNSを見る。
11.スマートフォンでネットサーフィンすることがもっと良い。
12.自分はいる空間には、いつも充電がてきるように準備する。
13.WI-FIがない所に長い時間いると、いらいらする。
14.知りたいことがあれば、隣の人に聞いてみるよりスマートフォンで検索する。


0-4    正常
5-10   スマホ中毒初期
11-14  スマホ中毒が深刻な状態


ちなみに…私は11個でした…((((;゜Д゜))) 
でも、スマートフォン依存と言ってもiPhoneアプリの機能次第だと思うんですよね。基本的には学習ツールとして使っているので、スマホ中毒といわれても、有効に使ってるもん!と言いたいところですが、SNSについては使い方を改めないといけないなあと反省しています。






(つづく)
関連記事

« 前の記事  ホーム  次の記事 »

■ プロフィール

nyororo

Author:nyororo
にょろろです。
射手座 B型。

高校の美術教師として勤務後、2007年よりフリーで仕事をはじめました。 現在は水彩やイラストの制作、スケッチ教室で講師をしています。
スパム防止のため、コメントは承認制にしています。コメント下さった方、すぐには表示されませんが少々お待ち下さい。



○おさかなを飼っています。
「おさかな観察日記」もよろしくお願いします。

○趣味で英語を勉強しています
「2000時間英語トレーニング日記」

☆よく出る話題
 水彩 スケッチ 織り 染め 紡ぎ 編み物 写真 カメラ 旅行 文房具 テチョカツ 万年筆 ジブン手帳 海外ドラマ 金魚飼 英語学習 多読 Skype英会話 Glee Law & Order Criminal minds 洋画 カフェ 蘭栽培 Apple製品


☆お知らせ
2010年11月にgooブログから引っ越しました。

■ 最新記事

■ メールフォーム

イラスト制作・水彩講座のお問い合わせなどはこちらにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブログ村

■ 最新トラックバック

■ Twitter

 

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。