作ったり考えたりの記録

Perspective drawings

ヘヤカツ 始めます。

いまのアパートに越して6年が経ちました。


6年経ってかなり生活が変化しました。
2009年は自分の「今後の仕事」について結構迷ってて、
2010年はものづくりを頑張ろうと機織りを頑張ってて、
2011年は東日本大震災で「作ること描くこと」一切合切全部が嫌になって
2012年に不用品を捨てまくって片付け祭りをして、
2013年にスケッチ講座を持つことになって、同時に水彩に力を入れるようになって、
2014年に個展をして水彩頑張ろうって思って、
2015年は水彩やりつつも自分の力の足りなさを痛感中。


もうちょっと大きい作品も作りたくなってきたなかでたまたまこんな本を立ち読みしたんだけど、「ヘヤカツ」っていう考え方がいまの自分には中々良い気がしています。

 

 要するに、部屋をもっとうまく使って知的生産性を高めていきましょう。っていう本。
単なる片付けとか掃除の本ではなくて「掃除の道」「洗濯の道」「食洗の道」っていうのを作って家事をやりやすくし、空いた時間をもっと楽しいことに使いましょう。という中身(かなり適当な概要だけど)。

いまのアパートだとなかなか大きいものに手を出せないので、うまくヘヤカツをしてすこしでも中身のある仕事をしていきたいと思いました。
まずは水場から(笑)



流しがピカピカっていい!

ホーム  次のページ »

Twitterを辞めてみる(41)facebookをやめる日

この間も似たような記事を書いたのだけど、SNSをしないあいだ静かで地味で、内省的な毎日を過ごした。


そのなかでふと、Facebookやめてみようと思い立った。
まだ英語版のころの2007年からだから、Facebookとの付き合いは8年になる。

 あるブログでfacebookをやめて約9ヶ月がたちましたっていう記事を見つけたのだけどそろそろ卒業するのもいいかも。



以前自分のFacebookページを作っていたのだけれど、「誰とも繋がらない管理するだけのアカウント」 を新たに作った。そして今あるアカウントは10月末で消してしまうことにする。


「誰とも繋がらない」っていうのも悪くないと思ってる。

いままでずっと、「もっと絵を書かないとダメよ私」って思ってて、毎日のように自分のショボさにがっかりしている。

 個人アカウントを無くすことで「周りに流されない」ようになれるんじゃないか。

9月にベタを飼いはじめて、トゥギャッターまとめが30万件のビューがあったのだけど、たくさん「いいね」されても「わたし」が評価されたわけじゃない。

「いいね」やページビューの数で人気が出たと思いたくない。


自分にとって意味があるって思うことを信じて発信したものがちゃんと手応えがあるのは嬉しいけど。


 最近こっちでスケッチネタを描いていないのだけども、友達や知り合いだからっていう理由じゃなくて作品としてちゃんと見てもらうことを考えないとダメだなあって思ってて、もっとちゃんと孤独に仕事しようって思ってるとこ。



そう。もっと孤独でいいのよ。

誰かの「いいね」は嬉しいものだけどもね。でも「いいね」って実はそんなに意味なんかない。
一瞬の祭りになることじゃなくて、自分にとって意味のある言葉を紡ぎたい。


個人アカウントで「絵を描いたよ〜〜」じゃなくて、ちゃんと私のファンに向けて「自分はこんな絵を書きました、自分はこんなことを考えています」って言わなかったらあまり実りにならない気がしてる。だからこのブログはもっと大事にしていこうと思う。これからも


 繋がらなくてもいい、
 「仲良し」じゃなくてもいい。

 全然知らない見知らぬ誰かがわたしの絵(や言葉)を気に入ってくれて、「この人に会ってみたい」って思えるようになってもらえるような存在になりたいものだ。
 
一期一会の出会いを大切に生きようと思う。
ネットでも、現実世界でも。

 

ホーム  次のページ »

テチョカツで見えてくるもの (2)

昨日テチョカツで、「手帳ルール」を決めているということを書いたのですが書いたのですけれど、手帳を長く楽しく書き続ける上で「ルール作り」は大切だなあと思っています。

 手帳書くこと自体が続かないというとき「この記入のルール」が生活を助けてくれることがあるなあって思います。
自分の手帳歴を振り返ると、「1年続かない手帳」とか「空欄が多いままの手帳」っていうのも結構あったりしたんですが、フランクリンプランナーやジブン手帳といった「自分の定番」が見つかったとき、暮らし全体がとてもスッキリとなるのが不思議…。

 前の仕事をやめて、手帳ジプシーの期間が数年間続いたのですけれども「1日1ページがいいのか、ウイークリーがいいのか、ウイークリーだとしてもレフトなのかブロックなのかバーチカルなのか…」そのへんの選び加減によって生活がグッと変わってくる。

今回手帳の取材を受けたのですが、https://www.e-macherie.com/article4/index.php 自分は何について記録したいか、どんな目的で使いたいのか、っていうことがはっきりせずに手帳の形だけで選んでしまうと失敗してしまうことが多い気がします。


いま私がやりたいことというのは、家事をちゃんとやること。もちろん仕事だとか趣味に関する活動もやりたいけれど、やっぱり一番は家事…だと思う。このあいだの記事にも書いたのだけど、やっぱり家が綺麗だと仕事が捗ることと、イライラすることが格段に減る…。

 家事、忙しいと溜まったりしてしまうので、「家事」を楽しく気持ち良く進められるようにしたいっていうのが一番かなあ…あとお金の管理とかね…。

 手帳の方にも「家事」にかかった時間をきちんとみつめ、暮らしを大切にする面を大切にしたいなあと思います。


さて昨日のマシェリで「楽しく続ける手帳術」という特集で手帳の取材をいただきました。Webでも見ることができますのでよろしければこちらもご覧ください。


ホーム  次のページ »

テチョカツで見えてくるもの (1)

この秋もSNS休みをしいる私ですが、いくつか見えてきたことをメモ。

SNSを休んでてすごく時間ができたり、不要なことに時間を取られずに済むというメリットはあるのだけど、不便なことも色々ある。例えば告知関係。これに関してはタイミングとか使い方を考えないといけないなと思う。でもテチョカツする時間はいっぱいあるので助かってはいる。

今年のジブン手帳は、またもファーストキットを買ったのでLIFEの所を埋めたりとかしてなかなか時間がかかってるけど、一月くらいたって、だんだん整ってきた。

最近はこういうことをしている。

まず、一週間の理想の過ごし方。


私は幾つか仕事を掛け持ちしつつ主婦業をしているのだけど、もっと作品を描く時間を作りたいところ。だから平日の過ごし方のパターンを4つに分けた。休日も大抵は夫は自宅で残業をしているので、残業の邪魔をし無いようにしつつ自分のやりたいことにフォーカス出来るような暮らし方をしたいと思っている。
そこでキモになるのは家事だ。
家事を如何に手早くやっつけるかが大事な気がしている。だから2016年は今年以上に手帳の記載ルールを作っていって「できたこと」「できないこと」を可視化したいと思っている。


ジブン手帳に関してはわたしは1月から使う予定なので、2015年分、2017年分のページは不要なので、その部分に「手帳の記録ルール」のアイディアを記入している。2016年は新しい手帳カバーを買ったため、ペンを1本カバーに常備させることにしたのだが、色数を減らす分の記載ルールを決めているところだ。

 マンスリーとして内容を把握しておきたい分類としては 
 ①仕事がある日・
 ②(金魚や熱帯魚の)水換えをした日
 ③絵を描いた日
 ④美術館や献血などのボランティアをした日
・・・・これらを色えんぴつで塗り分け。
 その他病院や運動、夫の出張などはスタンプ、体調不良などはマークを使ってみようという案。


例1) 2015年12月のページにマンスリーページの記入ルールの案を書いているところ



 いっぽうウイークリーとして把握しておきたい事は内容も大事だけれど、「時間の量」を把握するのが重要だ。つまり、タスクを消化したとしても時間がかかり過ぎてはいないか、無駄はないかといったことをチェック出来る仕組みを作ったほうがよい。
 基本的な項目の色はマンスリーと共通はするものの、色えんぴつ等をつかって「かかった時間」を枠で囲むためのルール作りをしている。

★注 例のほうは、色わけのルールなので実際の予定ではありません。

例2)(10月10日案)では項目が多かったが、例3)(10月19日案)ではすこし整えた。色数を減らし煩雑さが少なくなってきた。また家事スタンプの使い方なども検討している。私は魚をペットとして飼っているのだが、いつ水換えをしたのかというのが非常に重要なのでここでもアクアリウム関連の作業はしっかりと記していく予定

例2) 2015年11月第2週のページにウイークリーの記入ルールの案を書いているところ


家事スタンプは黒になってますが、赤にすることに変更。

例3) 2015年11月第4週のページにウイークリーの記入ルールの案を書いているところ


 

これらのルールも多少の変更は出てくるとは思うけど、2014、2015と書いて来てみて、そろそろ書き慣れてきた気もしている。これから月末にかけてガントチャートの使い方を考えていく予定。
こうして書いていると「自分の暮らしのどの部分を観察したいか」っていうのが見えて来ておもしろい。

(つづく)

ホーム  次のページ »

秋の果物を描こう




たのしーい。





ホーム  次のページ »

■ プロフィール

nyororo

Author:nyororo
にょろろです。
射手座 B型。

高校の美術教師として勤務後、2007年よりフリーで仕事をはじめました。 現在は水彩やイラストの制作、スケッチ教室で講師をしています。
スパム防止のため、コメントは承認制にしています。コメント下さった方、すぐには表示されませんが少々お待ち下さい。



○おさかなを飼っています。
「おさかな観察日記」もよろしくお願いします。

○趣味で英語を勉強しています
「2000時間英語トレーニング日記」

☆よく出る話題
 水彩 スケッチ 織り 染め 紡ぎ 編み物 写真 カメラ 旅行 文房具 テチョカツ 万年筆 ジブン手帳 海外ドラマ 金魚飼 英語学習 多読 Skype英会話 Glee Law & Order Criminal minds 洋画 カフェ 蘭栽培 Apple製品


☆お知らせ
2010年11月にgooブログから引っ越しました。

■ 最新記事

■ メールフォーム

イラスト制作・水彩講座のお問い合わせなどはこちらにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブログ村

■ 最新トラックバック

■ Twitter

 

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR