作ったり考えたりの記録

Perspective drawings

ピンポンパールが来たよ!

 金魚ブログ おさかな観察日記を更新しました 



ぷくぷくの可愛い金魚がやってきました!
ぴんぽん

ホーム  次のページ »

ジブン手帳ダイエット(64)食べ物の好みが変わった

8月はあまり体重は減らなかったけど、まあ、平均的には右下がりになってきている。

牡蠣で当たって以来、朝に固形物を取らない(胃腸を休める)生活も丸2ヶ月になったんだけど、ちょっと脂っこいものを取るとすぐお腹を壊すようになって、大幅に増えることが無くなってきた。

 お盆のあいだ、浅虫温泉に行っていたのだけど、ほとんど増えてなかった。旅先でも「食べ過ぎるとお腹壊して旅が楽しめないから無理しない」っていうキモチになってたりして、我ながら中高年な食欲になってきたのかもしれないと感じる…(さびしい)

 とは言え今月の減量目標まではもう500gあるんだけど、あと3日で8月が終わっちゃうじゃないか!(苦笑)
 それにしてもジブン手帳で記録付けてみると、1年で10kgとかいうのって無理なんだなって分かったわ。でもまあきっとつづければ減る…がんばれ。9月は健康診断にも行くし、粛々と頑張ろう。


スタート時(2013/12/1)からの増減。
【数値記録】
今朝の体重-3.75kg
今朝の体脂肪-4.1%

ホーム  次のページ »

公募展 ミニアチュールzero

先日の画材研究室の終わりにアートショップ彩画堂のおねえさんと話をしたこと。

 「なんかさ、サイズが小さくても、頑張って描いた良い作品に光が当たるような展覧会を企画したいよね」。

 話題のきっかけというのは私のスケッチ教室の生徒さんの「絵はがき」の作品や、彩画堂のほうで企画していた「もりゼミ」のイベントだったのですけれど、かねてより「小さくても手の込んだもの、丁寧に作られたもの」がズラーッと壁面にならんだ「小さいサイズの作品の展覧会」をやりたいね、って面白いんじゃないかな、という話に。

例によって射手座の私たちですから、ものすごい勢いで企画が進み…・。

「ミニアチュールzero展」というF0サイズ(18センチ×14センチ)の作品を描く公募型作品展を立ち上げることになりました。

 「ミニアチュール」っていうのはもともとフランス語(miniature)で、彩画(さいが)とか細密画(さいみつが) と訳されていたのだそうです。
 中世時代のミニアチュールは小さいサイズのものが多く「minute(微細な)」などの語源と混ざって「小さいサイズの絵画」を指して「ミニアチュール」と呼ぶようになったらしい。0号のミニアチュール作品の公募、だから「ミニアチュールzero」…。単純ですけどいいんです…。


 およそ1ヶ月のあいだに、公募要項を作り、公募のスケジュールを立て、作品のとりまとめ、発送についてのプランを考えました。
 広い地域にも告知できるように「公募ガイド」にも載せてみようかとか、思いきって地元の放送局新聞に後援をお願いしてみようとか…。画材メーカーさんにお願いして協賛になってもらおうとか…
色んなプランが降って湧いて、ボツになって、まとめるのはとても大変で、頭を使う作業でした。


 でも「小さくても丁寧に描かれた作品」を見てみたいし、良い作品が集まって共有できたらとても嬉しいことだと思います。
こちらは私の個人ブログなのですが、Facebookの方でも「特設ページ」を運営して行く予定です。

こちらの方にも進捗状況を更新しながら興味をもって見ていただけるように進めて行きたいと思っています。
また彩画堂ブログのほうにも告知をしていく予定です



ミニアチュールzero展の公募要項はこちらからご覧下さい

作品受付期間    平成26 年12 月8 日(月) - 12 月14 日(日)18:00 必着

展示期間
および会場     平成27 年2 月7 日(土)- 2 月22 日(日) 16 日間
         「彩画堂 S-SPACE」  〒020-0063 盛岡市材木町4-30 
               電話 019-622-7249   FAX 019-604-0740



ぜろ表紙

ホーム  次のページ »

辞書生活は楽しい

英語学習ブログ、一時停滞していたんですが、こちらのほうにもリンクを載せることにしました。

けっこう楽しい辞書生活、の巻

を更新しました

ホーム  次のページ »

実用カバンが好き

手作りの革鞄を作ってくれる工房が、ことし40周年だそうで。

帆布のノベルティバッグをオマケにくれるっていうので、革バッグをオーダーしてみました。(色を選べます)



 ハンドステッチバッグなのですが、とてもすてき




 ここのお店のバッグ、2004年に買ったもの(絵の入っているバッグ)は未だに現役でつやつやです。
カバンっていろいろ考え方があって「流行に合うオシャレで新しいものを素敵に使う」「ベーシックなものを長く大事に使う」、両方楽しいことだと思います。



 私はあまりファッションで冒険をしないので、いつもジーンズとTシャツ、またはチェックのシャツ、っていう代わり映えのない格好にリュックサックを背負っています。
 基本的に「スケッチするのに楽な格好」というのが優先。でも、この間我が姿を見たら、「理系の男子大学生みたいじゃないか」、と思った…orz

「バックパック40'S」っていうクラブを作りたいくらい、リュックを愛用しています。





赤リュックのとなりにあるのは、2008年から使っている竹カゴ。このブログでも何度も紹介している例のいっぱいはいるやつ(笑)

こっちも竹カゴだけど、こちらはもっと小さいサイズ。英語学習のお供です。最近買った英語の辞書を持つのにいいサイズ。



うーん!バッグたのしい!

 今回オマケでもらったカーキ色のトートにはスケッチブックを持って出かけよう!!

ホーム  次のページ »

■ プロフィール

nyororo

Author:nyororo
にょろろ(狩野直子)
射手座 B型。

高校の美術教師として勤務後、2007年よりフリーで仕事をはじめました。 現在は狩野直子名義で水彩やイラストの制作、スケッチ教室で講師をしています。
エコールドマシェリ「毎日を彩るスケッチ日記」
JEUGIAカルチャー盛岡「透明水彩スケッチ」
マシェリにて月一回の連載「季節を彩る岩手の野鳥」のイラストを描いています。

にょろろ名義では手帳や時間管理のイベントやオフ会を主催したりしています。
「ジブン手帳公式ガイドブック2017」(実務教育出版)「測量野帳スタイルブック(エイ出版社)藍玉さん著 「まずは書いてみる」(KADOKWA)「手帳事典2018」(玄光社)「に掲載されました。「箇条書き手帳」でうまくいく 初めてのバレットジャーナル (Discover21)に掲載されました。

スパム防止のため、コメントは承認制にしています。コメント下さった方、すぐには表示されませんが少々お待ち下さい。



○おさかなを飼っています。
「おさかな観察日記」もよろしくお願いします。

○趣味で英語を勉強しています
「2000時間英語トレーニング日記」

☆よく出る話題
 水彩 スケッチ 織り 染め 紡ぎ 編み物 写真 カメラ 旅行 文房具 テチョカツ 万年筆 ジブン手帳 海外ドラマ 金魚飼 英語学習 多読 Skype英会話 Glee Law & Order Criminal minds 洋画 カフェ 蘭栽培 Apple製品


☆お知らせ
2010年11月にgooブログから引っ越しました。

■ 最新記事

■ メールフォーム

イラスト制作・水彩講座のお問い合わせなどはこちらにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブログ村

■ 最新トラックバック

■ Twitter

 

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR