作ったり考えたりの記録

Perspective drawings

植物スケッチ教室 2回目

10月から開講したクラス「観察!植物スケッチ」。
今回は「色」をテーマにした内容でした。




透明水彩を使う時、「発色」や「色の塗り方」について考えるため「三原色」を使った彩色にチャレンジしました。
「形は取れるんだけど色がね」という方には「混色」「重色」の考え方をお伝えするようにしていますが、塗り方一つ、色の選び方一つでイメージが変わってくるので面白いですね。



みなさんそれぞれにモチーフを持ち寄りました。秋らしい花もあります。



こちらは先週の宿題の分。
描き込みの加減が今後の課題となりそうです。

ホーム  次のページ »

Altoids缶で軽量パレットをつくる 6


Altoids缶って、工作の定番なんですね…。


22 Manly Ways to Reuse an Altoids Tinアルトイズの缶を再利用した22の方法っていうのがスゴイ!!!ぜひご覧あれ。

こんな動画をみつけ、「アルトイズ スモール」を探しまくっている私ですが、なかなか見つからない。
海外旅行に出かけているひとにお願いして買っていただこうかと画策中。



ホーム  次のページ »

水曜デッサン会 2013/10/23

 きょうは2ポーズ裸婦デッサンでした。



 モデルさんがキツそうなポーズ…。おつかれさまでした。(コンテ40分)



 もう一枚は水彩で描きました。(水彩  筆 60分)
これは3原色限定で描いたもの。混色のいい勉強になりそうです。




 今日からデッサンの狂いをハードに見ていくために「写真の反転」機能を使って勉強する事にしました。
反転にすると狂いが見えてガッカリな感じではありますが、根気づよく直していきたいと思います。





 帰り、人体デッサンのための解剖図を見ながら復習。


 この本は3000円とは思えないような情報量の多さ。絵を習っているひとにはとってもおすすめです!
解剖図の本は幾つか持っていますが、詳しさでいうとピカ一の出来ではないかと思います。


 今週はバイトも入ってしまったので時間を上手に使わないといけない。
やる事は色々あるけれど、毎日のスケッチだけはサボらないようにしたいとと思います。
来週デッサン会がお休みなので、自習で頑張るぞ。

ホーム  次のページ »

人物ドローイング2013/10/22

 大学生の女の子を描いてきました。
お肌すべすべで可愛かった…。


 木炭で描きました。

20分×5回。

うむー、木炭楽しいかも。また描いてみようぞ。

ホーム  次のページ »

ヤマブドウのウール、染まりました!

 夕べ染めたものを媒染し、さらに染料液につけて2度染めしました!



キレイなグレーに染まったよ!やったね。
お友達からいただいた貴重な山のめぐみです!
こうして、山のめぐみが飲み物になったり、絵のモチーフになったり、染料として染める事ができたりしてなんだかとっても感動したわ!

ヤマブドウ、すごいよ!




ホーム  次のページ »

■ プロフィール

nyororo

Author:nyororo
にょろろ(狩野直子)
射手座 B型。

高校の美術教師として勤務後、2007年よりフリーで仕事をはじめました。 現在は狩野直子名義で水彩やイラストの制作、スケッチ教室で講師をしています。
エコールドマシェリ「毎日を彩るスケッチ日記」
JEUGIAカルチャー盛岡「透明水彩スケッチ」
マシェリにて月一回の連載「季節を彩る岩手の野鳥」のイラストを描いています。

にょろろ名義では手帳や時間管理のイベントやオフ会を主催したりしています。
「ジブン手帳公式ガイドブック2017」(実務教育出版)「測量野帳スタイルブック(エイ出版社)藍玉さん著 「まずは書いてみる」(KADOKWA)「手帳事典2018」(玄光社)「に掲載されました。「箇条書き手帳」でうまくいく 初めてのバレットジャーナル (Discover21)に掲載されました。

スパム防止のため、コメントは承認制にしています。コメント下さった方、すぐには表示されませんが少々お待ち下さい。



○おさかなを飼っています。
「おさかな観察日記」もよろしくお願いします。

○趣味で英語を勉強しています
「2000時間英語トレーニング日記」

☆よく出る話題
 水彩 スケッチ 織り 染め 紡ぎ 編み物 写真 カメラ 旅行 文房具 テチョカツ 万年筆 ジブン手帳 海外ドラマ 金魚飼 英語学習 多読 Skype英会話 Glee Law & Order Criminal minds 洋画 カフェ 蘭栽培 Apple製品


☆お知らせ
2010年11月にgooブログから引っ越しました。

■ 最新記事

■ メールフォーム

イラスト制作・水彩講座のお問い合わせなどはこちらにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブログ村

■ 最新トラックバック

■ Twitter

 

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR