作ったり考えたりの記録

Perspective drawings

あまちゃん 最終回で思うこと

あまちゃん最終回…。岩手在住者として、いろいろ思う事があった。
 
 
 このドラマは震災を経験した人たちに勇気や元気をを与えてくれた。震災だったり、過疎の町だったり、世代間の考えの違いだったり、都市と地方の暮らしの違いだったり、交通の利便性だったり、方言だったり、日常の中の色んな問題をコミカルなに盛り込み、たくさんの人を巻き込み、(おそらく朝ドラとしては歴史的な)魅力的なドラマとなった。
 
 宮藤官九郎は同郷で中学が一緒ったんだけど、当時からおもしろ可笑しい人だったのはよく覚えている。今回「地味で無口でで裏表があって何を考えているかよく分からない東北人」に明るいスポットを当ててくれて嬉しく思うし、毎朝欠かさずに見た楽しいドラマだった。

 岩手県にも「あまちゃん効果」でかなり観光に来てくれる人が増えたのだそうだ。
 観光でウハウハなウチはいいけど、これをちゃんと地元のチカラにしていかないと一時の「あまちゃんバブル」に溺れてしまう。

 (地元の人は)あまちゃん最終回で盛り上がってる場合じゃないんだホントは…と個人的には思う。何もしないで観光客が来てくれるのは「テレビのおかげ」なんだもの。
 いい脚本家や演出家や俳優の力を貰って活気づいているけども、多分ここ1.2年でよそから来てくれる人にどう楽しんでもらえるとか、そういう事無しに喜んでられない。「頑張ろう東北」のスローガンだけじゃダメなんだ、多分。

 もし、あの震災が無かったら?
 わたしたちは「地味で無口でで裏表があって何を考えているかよく分からない東北人」のままだったんだろうか。
地方の魅力は発掘されないままに終わったんだろうか。


せっかく注目してもらったのを無駄にしないようにと思った。がんばるぞ!



さて、今日は最終回ということで「あま絵」を描いてみました(クリックで拡大)

あま

ホーム  次のページ »

エコール・ド・マシェリ講座「観察!植物スケッチ」のお知らせ

 昨日、担当の方からご連絡を頂いたのですが、エコールド マ・シェリの「観察 植物スケッチ」が開講される事になったそうです…。(←実は開講されないと思っておりました…。だってこれから寒くなるし…。)


 今回の植物スケッチではこんな感じのものを描いて行く予定です!
 

20011111秋の実 

20091226カトレア

20080713バラ2 のコピー

20090620バラ3


 せっかく準備するんだったら、生徒さんもっと増えると良いな〜〜。ということで、ブログでも告知してします…。



講座名:マ・シェリ スケッチクラブ 

Bコース「観察!植物スケッチ」
 お花や木の実、草花を描いてみたい方のための講座です。
一つの花、モチーフを観察しながらじっくりと描きます。形の取り方や色の使い方等を基礎から学んでいきましょう。
 最初の数回はモチーフをこちらで準備いたします。慣れて来ましたら皆さんの描きたいお花をご持参下さい。
 

会場/マ・シェリ 〒020-0022
岩手県盛岡市大通1-11-13 盛岡フコク生命大通りビル2階
 TEL 019(629)2233 

参加費/10000円 (5回)
(モチーフ代500円)
定員/ 10人 (最小開講人数6人)
持ち物/
    鉛筆(HB B 2B)透明水彩絵の具
    パレット 筆(大中小数本) 筆洗
     布巾 (ティッシュペーパー)
    F4スケッチブック(中目程度)
    メモ帳


まだまだ絶賛募集中です!
詳しくはマ・シェリまでどうぞ〜。(電話)019−629−2233
 

ホーム  次のページ »

裸婦デッサン3日目

 今日は最終日。
ほとんどが固定ポーズでしたので、きょうは木炭デッサンにチャレンジ!

10時~12時、13時~15時までの4時間でしたが、20分×8コマの160分、+ 休憩時間の描き込みを合わせると+50分くらい? 210分(3時間半)


制作行程はこちら

 
 

 
 昨日のブログで悩んでた「人体の頭部問題」はかなり気をつけて描いたので比較的マシだった。
 途中ストーブの暑さ(モデルさんがハダカなので、気温は28度くらい。多分)に挫けそうになったけれど、とても楽しかったです。また時間を見つけて人物デッサンにチャレンジしたいと思いました。

 そうそう、今回木炭は10年近くぶりに描いたんだけど(家で描くと汚れるから)あんまり描き方って忘れないもんだなーって思いました。受験時のインプットって馬鹿にならんですよね…。木炭は好きな画材の一つなんだけど、自宅でやるには掃除が大変なのでこういう時じゃないとね(笑)。

 
あしたは後片付けしよう…。

ホーム  次のページ »

裸婦デッサン2日目

 今日も朝から夕方まで描いてきました。




コンテと水彩 20分


水彩 20分


コンテ 20分


コンテ 20分


コンテ 10分


鉛筆と水彩 120分 なんかいろいろ残念だった。水筆ぺんしか無くて穂先が効かなくて彩色が難しかった。


疲れた…。
見るとやっぱり、コンテとかパステルはドローイングに向いた画材なのだと言う事がわかる。手になじみ、線が柔らかく描けるので描いていて心地よい。

 特に表記がない「水彩」は、下書きをせずに水彩の筆だけでドローイングをしているのですが、水彩単体だと色が弱くなってしまい、印象が弱い。
私は普段固形水彩を使っているのだけれど、こうしたドローイングのときに限ってはチューブの水彩、またはカラーインクを溶いて筆で描いたほうがいいのかもしれない。


 一応自分の中では「2013年は避けていた人物をがんばる!」だったのだけど、ここに来てちょっと本気でやらないとダメだなってことを思いました。だってヘタなんだもん。
 
 実は人物を描いているときの私の癖があるんですが、ちょっと顔を小さめに描いてしまうんですよね。この癖って高校生くらいから治らない気がする。(もちろん気をつけて直していますよ。でも最初の数分でかたちを取るときに「あれ、また頭が小さいや」って思いながら直す感じ。)

 あと、体を描くのは楽しいけれど「顔」を描くのが苦手。
 これは理由がハッキリしています。ズバリ、単純に顔を描く機会を持たなかったから。
学生時代は染織だったので植物しか描いてないし、教員時代は授業の準備以外で描く絵は食べ物とか花とか旅モノばっかりだったし。人物をまったく描かなかった訳ではもちろんないですが、せいぜいクロッキー程度…でもクロッキーは大好き。だって楽しいんだもん…。

 座を据えて「顔を描く」なんていうのは、あんまりないなあ。

 顔って、その人に向き合わなきゃいけないようなところがあるから、軽々しく他人にモデルを頼めないからなかなかちゃんと描けないんですよね。夫に頼んでもモデルなんてやってくれそうにないしさ。
 
 体は30秒ドローングなどですこし描きなれた気がするんだけれど、顔をソックリに描けたら楽しいよなー…。


いろいろ課題もあるけれどまた明日も頑張ります。

ホーム  次のページ »

裸婦デッサン1日目

人物デッサンで一番勉強になるのは言うまでもなくハダカの人間を描く事であります。

私はiPadのほうに、こちらのモデル集を入れていますが、Kindle版は1000円以内で買えるのでオススメです。

 

まだやってないけど、2014年は、このモデル集のポーズを1日1ポーズ描くっていうのをやってみようかなーと考えています。(今年はまずホームページを作るので寝かせてるとこ)


さて。今日からヌードデッサンの講習にまぜていただいています。
朝の9時スタート、12時終了(昼休み一時間)午後13時スタート、16時終了というスケジュールです。

 今回の目標は主にパステルです。(なぜかというと、10月4日に彩画堂画材研究室があるから。パステル、まだ人数に空きがあるそうです。詳しくはこちら。
 
 ほとんど立って描いたので疲れました… グッタリ。


こんな感じで描いてきました。
モデルさんがとてもお若いのでテンション上がりました(笑)。



パステルとコンテ20分 ゴーギャン見たく描いてみたかった。


鉛筆20分 あまりパンチがない。


コンテ1時間 「光」の感じを表現したくて描いた。


パステルとコンテ15分 線と勢いで描く


水彩20分 やっぱり水彩が好き…。コンテが飽きたので我慢できず水彩にした。結構気に入った


パステル100分
オッパイに水色を入れよう!とか、背景紫と黄色で補色にしちゃおうとか、最初はノリノリだったのに顔いじってたら変になった…血涙。 60分で辞めるべきだった…。


あ〜。ラクして上手にならないかなあ。(ならねーよ)。
明日、あさってとあと2日ですが、頑張ってお弁当つくって描いてきます…。
ウエディングアルバムと糸紡ぎ用のウールのカーディングと画材研究室の授業の準備を平行してやらないといけないのだけど、大丈夫なの私??

ホーム  次のページ »

■ プロフィール

nyororo

Author:nyororo
にょろろ(狩野直子)
射手座 B型。

高校の美術教師として勤務後、2007年よりフリーで仕事をはじめました。 現在は狩野直子名義で水彩やイラストの制作、スケッチ教室で講師をしています。
エコールドマシェリ「毎日を彩るスケッチ日記」
JEUGIAカルチャー盛岡「透明水彩スケッチ」
マシェリにて月一回の連載「季節を彩る岩手の野鳥」のイラストを描いています。

にょろろ名義では手帳や時間管理のイベントやオフ会を主催したりしています。
「ジブン手帳公式ガイドブック2017」(実務教育出版)「測量野帳スタイルブック(エイ出版社)藍玉さん著 「まずは書いてみる」(KADOKWA)「手帳事典2018」(玄光社)「に掲載されました。「箇条書き手帳」でうまくいく 初めてのバレットジャーナル (Discover21)に掲載されました。

スパム防止のため、コメントは承認制にしています。コメント下さった方、すぐには表示されませんが少々お待ち下さい。



○おさかなを飼っています。
「おさかな観察日記」もよろしくお願いします。

○趣味で英語を勉強しています
「2000時間英語トレーニング日記」

☆よく出る話題
 水彩 スケッチ 織り 染め 紡ぎ 編み物 写真 カメラ 旅行 文房具 テチョカツ 万年筆 ジブン手帳 海外ドラマ 金魚飼 英語学習 多読 Skype英会話 Glee Law & Order Criminal minds 洋画 カフェ 蘭栽培 Apple製品


☆お知らせ
2010年11月にgooブログから引っ越しました。

■ 最新記事

■ メールフォーム

イラスト制作・水彩講座のお問い合わせなどはこちらにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブログ村

■ 最新トラックバック

■ Twitter

 

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR