作ったり考えたりの記録

Perspective drawings

MacBook Airを買いました!

わたし、このブログのほかに英語学習ブログと、金魚ブログをやっているのだけれど、夏から取り組んでた英語のドリルが終わったのでMacBook Airを買うことにしたのです。

先週届いたのは良いのだが、MacBook Air、結構癖があって(わたしにとっては)非常に使いづらい。
まず最初におなじみの「MacintoshHD」のアイコンが見えないのにビビる。
そしてデータを移行するときに、階層が結構見えなくなってて、「アレは何処にあったんじゃ?!」と戸惑うこと多数。

結局、lionを再インストールしてしまう羽目にorz。
でも我がtwitterのみなさんの協力のおかげでなんとか設定も完了。iwork ilife
を入れ、iTunesのみの移行にしました。画像処理関係は、デスクトップで行い、MacBook Airは、Webブラウザとして使う!

夏ごろにはきっとiPhone5が出るだろうから楽しみに待つことにしよう。






ホーム

久々に女二人

女友達と飲んでマッタリしてきた。
プハー。



長く付き合える友達、そうでない友達ってあるもんだな。
これからもっと年を取って交友関係も変わってくるだろうけど、彼女は長く付き合うんだとおもう。

東京に引っ越した友達に写真撮って送り付けたり、ちょっと酔っ払っててごめん、けーこさん。笑


きょうはオットーも外で飲み会だったので、帰りは二人で仲良く帰ってきたよー。ねむいー。

あしたは朝からお魚の水換えだ…。

ホーム

祈りの灯火 のようす

3月11日の【祈りの灯火~共に希望を抱いて】の展示ボランティアに行ってきました。



私たち夫婦は二人で参加。
家でテレビをみてたら悲しくてどうにもならなくなりそうだったので、夫も一緒に手伝ってくれることになりました。

この日は朝から寒々しい雪。去年の雲の色を思い起こさせます。張り切って出ようと思っていたのに、なんだかちょっと辛いキモチに。せっかく頑張ってつくったのに、灯籠の火が雪のせいで消えてしまったら嫌だよね~、なんてオットーと話しながら現場へ直行。

いま働いているNPOではリースを作る活動をしているのですが、今回わたしは2箇所のリースのセッティングを担当しました。

中津川河川敷ちかく中の橋寄りの角の「もりおか森のリース」と、この行事に際して来場されたみなさんに灯籠を設置していただく「祈りのスペース」に置くための「キャンドルのリース」です。



準備は大変だったけど、NPOのスタッフや夫と共に午前中から飾り付け。

でもどんどん雪が降ってくる…。寒いし、雨だったら本当にガッカリ…。どうか神様、夕方までには雪を止ませて!




お昼をすぎて、地震のあった、14時46分が近づいてきます。
すでに14時ごろからは会場にボランティアや、通りがかりのひとたちが集まってきました。
会場にはアナウンスがあり、「市役所でサイレンの合図があるので、中津川(沿岸)の方向を向いて黙祷のご協力をお願いします」とのこと。

こころがサワサワして、なんだか落ち着かない。
そして、サイレンの音……。

ああ、あの出来事が、多くの人の生活を変えたんだ。
そして数時間の間に、大事な人たちの命が海に連れて行かれてしまったんだ。
一年間、毎月11日に祈ってきたけれど、今日の日の想いは複雑で言葉になんてできない。きょうはとにかく、犠牲になった方々のことを思い、一日を大切に過ごそう、と思いました。

黙祷のあと、もりおか歴史文化館と盛岡城跡公園、中津川、それぞれボランティアスタッフの手によってたくさんの灯籠が並べられて行きました。わたしたちも「祈りのスペース」の展示を急ぎます。
この日は(夫とふたりで)ツイッターでつぶやくボランティアもしていたので、わたしは日本語、夫は英語で、会場の様子をつぶやきました。(ツイッターアカウントをお持ちの方は、#tomoshibi311をご覧いただくと、ご覧いただけるとおもいます。)


夕方、いよいよ灯籠への点火が始まりました。会場には人が続々と集まり、気がつくとものすごい人が会場に居ました。








チャッカマンを手に、人々灯籠に火をつけます。ボランティアもいますし、当日家から灯籠を持参した人もいました。手を合わせているひとも居ました。
わたしと夫は高校教師時代の教え子と待ち合わせ、彼女も灯籠を制作しました。
彼女は去年宮城県で被災しました。自分が経験したことを思い、強い気持ちを込めて灯籠に火を入れました。力強いことばが書いてあった。

一年前、恐怖と寒さに震え、情報の無いところに居ました。何度も続く余震にめまいがしたっけな…。



 夜も暗くなり、あたりは一面ロウソクの光の道が出来ました。
雪も止み、風も静かになって、冴え冴えと美しいあかりがこぼれていきます。中津川河川敷に広がる光もほんとうに美しかった。
訪れた人は灯籠のあかりに様々なことばを語りかけ、涙を流すひともおられました。



当日盛岡に展示された灯籠は、当初5000個を想定して居たのだそうですが、この日集まった灯籠は9000を超えたようです。凄い数でした。
しかし、去年の震災で亡くなった方、行方不明の方は20000人。倍の数です。この多くの明かりよりもまだ倍も多いひとの命が奪われたなんて…。美しい光を見つつ、改めて被害の大きさ、重大さについて考えさせられました。







この光が、海の向こうにいる皆さんに届きますように…そう願ってやみません。

すべての片付けが終わり、家に帰ったのは10時ごろでしたが、とてもよい行事でした。片付けが終わるころからまた雪が!点灯の数時間だけ、奇跡的に止んだ雪。神様ありがとう!

この行事は「いわてゆいっこ盛岡」という民間団体が企画したのだそうですが心に残る素敵なイベントでした。少しの期間ではありましたがお手伝いすることができて良かったと思っています。










家についてから、電気がなかった時の夜を思いだし、我が家もキャンドルナイト。

また新しい一年、前を見つめて暮らしたい。

ホーム

いのりの ともしび

今回「祈りの灯火~共に希望を抱いて~ 」の企画を知ったのは2月上旬。

 ひょんなことから3月11日の盛岡市の行事のお手伝いをすることになったんだけれど、もうすぐ1年を前に、いろんなことを考えています。

たまたま大学時代の先輩が事務局をなさっていたり、運営スタッフの皆さんが本当によいかたがたばかりだということもあって、やりがいを感じながら準備のお手伝いをしています。



震災以来、2012年の3月11日はどんな風にすごすんだろうと考えていました。
本当は南三陸町まで趣き、知人の家族一家を見舞いたかったのだけれど、南三陸は小さい街だし、当日は車や、報道もたくさん入るだろうから行って迷惑になるなら行くのは辞めようと思い盛岡市内でできることを探していたのでした。

この1年、震災のことを考えない日は一日もありません。
  内陸盛岡での被害はさほど大きくはなく、自宅で壊れたものもわずかだったのに、思った以上に震災の日の影響は大きかったんだな~ということを思います。
 3月11日、地震のあった当日、盛岡には電気がありませんでした。
 盛岡だけでなく東北の広い地域で、電気や水道の出ない生活を送ったひとは多かったと思います。
私の実家も1週間電気が止まり、しばらくの間両親とも連絡を取ることが叶いませんでした。私の実家は震度7の栗原市ですが、実家のタンスも冷蔵庫も全部倒れたそうで、祖父母の済んでいた古い空き家は半壊、この冬に取り壊したりもしました。昔の同僚や、元生徒もなかにも自分の大切な思い出のモノを海に持っていかれてしまった人たちがいます。
 

毎月11日の2時46分には黙祷をし、その日のことを忘れないようにしよう、と思うのだけれど、日々は移り元の生活に戻るにつれて、わたしの記憶も薄くなって行くんだろうか…。


1周の記念日にはなにか体を動かして、他の人たちと一緒に居られたらいいなあ、と漠然と思っていました。

ご存知のとおり、わたしは冬が大嫌いです。そして人がいっぱい居るところも苦手です。人付き合いもとっても苦手です。だけど、今年の3月11日はみんなと外で過ごしてみよ....、なんて思ったのは、自分でも珍しいことなんです。


  普段、ご近所付き合いがあまりなかった私ですが、確かにあの日を境に、人との出会いが濃くなり、大切に思うひとが増えた気がします。こうして文章にしちゃうと、偽善がましい感じで自分でもケッ、って感じてしまうときもあるけど、なんとなくこれからも、3月11日は、3月11日にちのために生活したいなあ。
当たり前のように居てくれる家族や、普段の暮らしについて振り返り、考えるっていう意味では、3月11日は誕生日や結婚記念日と同じような意味を持つ日になった気がする。



 個人的な想いをいえば、電気も水道も使えなかった不安な暮らしのこと、人から助けて貰ったり親切にされた嬉しいキモチが心に残っています。身近なひとたちがいつもいてくれること、素朴で何気ない毎日を過ごせることがとても貴重なんだなということ。
 悲しい思い出は多いけれど、3/11を経なければ考えなかったこと、見ようとしなかったことがあるのも事実でした。自分にとってたいせつなものや、見つめ続けて行きたいと感じているものが何なのか、もうちょっと整理しなきゃ、っていう気分にさせられました。


 今回、「祈りの灯火」という企画は、電気がなくて不安だったときのあのときのことや、たいせつな家族や友達のことを思ったりするためにもなかなかステキな企画だなあ、と思っています。

 きょう、夕方の展示の点灯リハーサルのようすです。

DSC_0016 のコピー

DSC_0019 のコピー

DSC_0022 のコピー



 このブログをみて下さっているみなさん。

 3月11日は、(ご自宅にある、身近なろうそくに)ちょっとの時間、キャンドルをともしてみませんか?
 そして、盛岡にお住まいのみなさん、もしよろしければ、岩手公園に遊びにいらしてみて下さいね。夕方17時ごろにはキャンドルに火が灯されていると思います。

 私と夫はふたり家族ですので、日中の祈念行事の手伝いのあとは、あの日を振り返り、夜はロウソクの明かりで過ごそうかな~とおもっています。

ホーム

■ プロフィール

nyororo

Author:nyororo
にょろろです。
射手座 B型。

高校の美術教師として勤務後、2007年よりフリーで仕事をはじめました。 現在は水彩やイラストの制作、スケッチ教室で講師をしています。
スパム防止のため、コメントは承認制にしています。コメント下さった方、すぐには表示されませんが少々お待ち下さい。



○おさかなを飼っています。
「おさかな観察日記」もよろしくお願いします。

○趣味で英語を勉強しています
「2000時間英語トレーニング日記」

☆よく出る話題
 水彩 スケッチ 織り 染め 紡ぎ 編み物 写真 カメラ 旅行 文房具 テチョカツ 万年筆 ジブン手帳 海外ドラマ 金魚飼 英語学習 多読 Skype英会話 Glee Law & Order Criminal minds 洋画 カフェ 蘭栽培 Apple製品


☆お知らせ
2010年11月にgooブログから引っ越しました。

■ 最新記事

■ メールフォーム

イラスト制作・水彩講座のお問い合わせなどはこちらにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブログ村

■ 最新トラックバック

■ Twitter

 

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR