作ったり考えたりの記録

Perspective drawings

月曜日は不調

ここ数週間の傾向をみると月曜日は割と調子が悪いことが分かった。

 土日はオットーがいるので、いろいろお喋りしたり、お出かけしたりして楽しい。二人暮らしとは言え家がにぎやかになるので、どこに行く訳ではなくてもなんとなく気分が上向くんだけど、月曜日はぷしゅ~~っとなっちゃう気がする。

 夕方、オットー早く帰って来ないかなー、と思いつつご飯を作ったときに、月曜不調の理由が何となく分かった気がした。

 他の人と喋る機会がグッと減って、一人で何もかもやるようになったのは気楽でいいけど、あまりにも家に居る時間が長いのでむしろ出歩かなくなるというのが問題なんだと思う。先日英語の学習道具を一揃え持ってスタバで作業したら意外と捗ったので、一日一回は外にでるような仕組みをつくったほうがいいのかもしれない。
 あんまり考えると仕事に戻りたい病にかかるので、考えないようにしよう。

ホーム  次のページ »

寝たフリ

 

 洗濯とともに、布団干しをした。
 いい感じで乾いたので、リラックマを寝せてみたら意外とかわいかった。

ホーム  次のページ »

そんなこと今更言われても

 私は恐がり屋です。オバケ系のお話は全然ダメです。

母が先日ちょっと怖い話をした。
 昨年、オットーと岩手県某所に遊びに行った話しを母にした時だった。
母が突然「アンタ、そこで何か見たりしなかった?」という。
何いってんだ?
と思って聞いたところ............家族4人の中で私だけが今まで知らなかった事を母が話しだしたのだった。

 私が学生の頃、両親と弟、私で、上記の岩手県某所に遊びにいった時の事らしい。ちなみに私はその時の事は殆ど記憶がない。
 ある場所で私が「あれ?あの女の人たち4人、こんなところで何をしているんだろうね」と言ったのだとか。
 しかし、そこにも何もいなかったのだそうだ。
「なんで立ってるんだろう・・・」と不思議そうに言う若かりし頃の私。
その時、母も父も「あ、コイツなんか見たんだな」と思ったらしいのだが、恐がりの私の話にはツッコミをせずスルー。
 母はその数日前(だったか数ヶ月前だったかは知らないが)事故かなにかで4人の女性が亡くなったニュースを見て、娘はソレを見たのだろうと思ったという。後日、母、父、弟とで、「ねーちゃんはぜったいあの時何かを見たに違いない」という話になったんだそうだ。

母 「でね、アンタ恐がりだから、言うの辞めようと思ったのよね。」
でも、その後父と弟とは私に黙ってそのエピソードに付いて何度か話題にしたらしい。
母 「おねーちゃん、絶対なんか見たんだよね、って皆で言ってたのよ、アハハ。」


..........アハハ、じゃないよっ!

怖いじゃないのよっ!(たとえ幻覚とか錯覚とか勘違いだったとしても)そういう事は一生知らないでいたかった。
っていうか、そんなの気のせいだ、目の錯覚だっ。.........も~、母め....。

恐くてオシッコ行けないじゃん。

ホーム  次のページ »

会いたい人には会えるのだ!

数日前に書いた社員食堂の記事で元教え子のチエちゃんの話を書きました。
 彼女は10年前のクラスを担任していたときの教え子なんだけども........先日、「会いたいな、元気かな」と思っていたら、さっき突然電話が来た。わ~うれし~~~。

 時々書くけど、私は自称「魔女っ子」です(笑)。
いつもではないけど、勘が冴えている時には夢を見たり、ふと、その人の事を思い出したりする。思い出したりするときは、3日後とか1週間後に連絡があったりして結構面白い。

 最大の魔女っ子エピソードは、「車の事故」なんだけども、これは本当に予知夢だったんだと思う。
 ある時、「車がぶつかる(ぶつけられる)」夢をみた。それはスゴくリアルで、ガクンとした衝動や、車の揺れる感じ、ガシャンと窓が割れる感じで目が覚めた。「あ、コレは正夢だ」と思った。

 「近々、車の事故みたいなのがあると思う」と、両親、弟などに事故に注意するように連絡。一番心配だったのは夫で、当時アメリカで生活したばかりだったので何か無いかとドキドキしながら自分も用心深く暮らしていた。

その一週間後、仙台に母と買物に出た。
 アンティークの衝立を購入して、当時私が住んでいたアパートに停めようとしたところ、運転していた母が目測を誤り、電柱に車をぶつけた。ひえええ!
 買ったばかりの衝立が、リアのガラスを破りガラス全面が割れた。
 幸い怪我は無く、ガラスを取り替えるだけでなんとか済んだのだが、自損だったため、ガラスの交換は自費(結構高かったと思う)。ガラスの割れる音は、まさに夢と同じ。母は私の魔女っ子エピソードを色々みてきているので、今回も「おねーちゃんの夢があたったね!怪我が無くて良かったね!」と言っていたのだが、夢の続きはまだ終らなかった。
 次の週、盛岡に用事があり、母と私が宮城に帰る途中、信号待ちの際に「ガツン!」とした衝撃、後ろの車に追突された。これも大きな怪我は無かったけども、まさか2週連続で車のトラブルがあるとは思わなかった。しかし妙にリアルな夢ってなんなんでしょうな。あのハッキリした感じ、本当に不思議です。
 

 ずいぶん前になるが、やはり頻繁に同じ夢を見て、「オットー(当時は夫では無かったが)が外国で生活する」ということが分かった。実際に数ヶ月生活したアメリカの某所の景色は、夢の感じと良く似ていて、ちょっと気持ち悪い感じだった。

 夢っていうか虫の知らせっていうか、そういうのはあると思う。
 そして、会いたいな、って思うときって実は相手の人も会いたいなって思ってくれてるんだと思う。
チエちゃん、盛岡にも遊びに来てね!

ホーム  次のページ »

w-zero3からiPhoneへ?

  私もオットーも携帯電話が嫌い。

 いまはウィルコムを使っているのだけど、夫婦ともに電話を使わないので、電話料金は二人併せて6500円くらい。実はワタシ、いわゆる数字系の携帯電話だと、まともにメール打てないんですわ。時間かかってイライラしちゃうので、キーボード付いているヤツでないと苦しい。
ウィルコムのw-zero3を長く使っているのは、横配列のqwertyキーボードも便利な為でした。ただねえ、w-zero3そのものはいいんだが、windows mobile が非常に使いづらい。そして通信速度が遅い。でも最近ウィルコムが業績不振でいろいろ危ないのもあるけども、なんとなく乗り換えを考えつつある今日この頃。

さて、オットーと二人でiPadを見に行きましたが、オットーはイマイチな反応。
「iPhoneだと出来ないけど、iPadじゃないと出来ないっていう要素がもっとないんだったら別にiPhoneでいいじゃんって思うんだけど」と、オットー。「ま、おっきいからいいかも知れないけど、今の時点で急いで買う必要は無い」と断言された。

 ........ってことは、iPadは今買わないにしても、iPhoneに買い替えるってこと?!やっほう!

むむ~。でもウチらPHSだから、乗換え割が効かないのよね。ちぇっ。
まあ、まだ先になるだろうなあ.....。ああ、欲しいなあiPhone。

ホーム  次のページ »

■ プロフィール

nyororo

Author:nyororo
にょろろ(狩野直子)
射手座 B型。

高校の美術教師として勤務後、2007年よりフリーで仕事をはじめました。 現在は狩野直子名義で水彩やイラストの制作、スケッチ教室で講師をしています。
エコールドマシェリ「毎日を彩るスケッチ日記」
JEUGIAカルチャー盛岡「透明水彩スケッチ」
マシェリにて月一回の連載「季節を彩る岩手の野鳥」のイラストを描いています。

にょろろ名義では手帳や時間管理のイベントやオフ会を主催したりしています。
「ジブン手帳公式ガイドブック2017」(実務教育出版)「測量野帳スタイルブック(エイ出版社)藍玉さん著 「まずは書いてみる」(KADOKWA)「手帳事典2018」(玄光社)「に掲載されました。「箇条書き手帳」でうまくいく 初めてのバレットジャーナル (Discover21)に掲載されました。

スパム防止のため、コメントは承認制にしています。コメント下さった方、すぐには表示されませんが少々お待ち下さい。



○おさかなを飼っています。
「おさかな観察日記」もよろしくお願いします。

○趣味で英語を勉強しています
「2000時間英語トレーニング日記」

☆よく出る話題
 水彩 スケッチ 織り 染め 紡ぎ 編み物 写真 カメラ 旅行 文房具 テチョカツ 万年筆 ジブン手帳 海外ドラマ 金魚飼 英語学習 多読 Skype英会話 Glee Law & Order Criminal minds 洋画 カフェ 蘭栽培 Apple製品


☆お知らせ
2010年11月にgooブログから引っ越しました。

■ 最新記事

■ メールフォーム

イラスト制作・水彩講座のお問い合わせなどはこちらにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブログ村

■ 最新トラックバック

■ Twitter

 

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR