作ったり考えたりの記録

Perspective drawings

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーム  次のページ »

すもうのゆるキャラ

相撲協会の公式キャラクター「せきトリくん」

かわいくないですか!?

 ちょっとぐっと来ました。 かわいい。
スポンサーサイト

ホーム  次のページ »

cube2 room

 オットーが出張から帰るついでに、東京品川の日産に寄ったんだそうだ。
cubeをベースにしたこういうクルマが発売されたらしい。

 クルマそのもののレビューはこちら

でもね、日本初の「寝られるクルマ」っていうけど、ファンカーゴに乗っていた私としては、別に、って感じなんだよなー。ヨーロッパではむちゃくちゃ人気だったらしいのに、日本では2005年に販売終了。このクルマは、後ろを倒せばフラットになるから、布団を積んでガツガツ車中泊旅行に出かけたもんよ。ラクティスも寝られるみたいだけどオットーは当然寝られない。

オットー的には結構cubeが乗り気の様子。フフフ。それはそれでおもしろいけどね。彼は、ディーラーで現品を見てきたと言うのだが、(買うか買わないかは別にしても)ちょっと見てみたいねえ、と行ったところ、週末仙台の某所で、現品のショーがあるんだそうだ。
 と、いうわけで週末仙台に行ってきます。

ホーム  次のページ »

ナチュラルウールのマフラー

 そうそう、機立てしたマフラーをアップしまっす。
  

たて糸が切れやすいので、むちゃくちゃ時間がかかっちょります。平織りなのにあんまり進まない。

ホーム  次のページ »

選挙のついでに、ブツブツ言ってみる。

 うーん。民主党か~。民主党は全然支持できないんだけど。(とはいえ、自民党続投はもっと微妙だと思う)。
 今回、あたしは白票でした。

 民主党マニフェストにあった「こども手当」にちょっと言いたいことがある。
 でも、一人当たり月額2万6千円よ?3人とか4人居るうちは助かるとは思う。しかし、「手当」って形で各家族に渡したら、こどもの為に使わずに遊興費に使い込んじゃう親は絶対いるよな・・・。パチンコで使っちゃったりさ・・・。定額給付金の時だって、ウチは夫の出張の予備費として消えたんだぞ・・・。毎月貰っちゃえば、「こども手当」って分かんなくなる親は居ると思う。
 んで、その財源は、子ども無し夫婦からガッポリ持って行かれるそうだから、ウチはまた収入が減るのは目に見えてるんだけども、子どもが欲しくても出来ない夫婦なんかにとっては、複雑なんじゃないだろうか。ウチの場合は子どもが欲しいわけじゃないので、特に子どもに対する思い入れは無いけど、それにしても単に金をバラまくような政策を聞くと、もの凄く損しちゃう気分にはなる。配偶者控除を廃止にするっていうけど、子どもが居て、妻が働いていない場合とか、かえって損する場合があるらしい。

 いろいろ政策の面で考え方などあるだろうが、基本的には「子どもに対して十分な支援をする」というのは非常に大事だと思っている。むしろ学校単位で考えた方が良いんじゃないか?給食費タダ、とか授業料減額とか。実際授業料払えなくて苦労している児生徒は多いだろうに。待機児童の多い保育所を何とかするとかさ。教育に金をかけなくなったらヤバいってのは分かるけど、使い道はよく考えないとかえってヤバくなるんじゃないか。

 っていうか財源どーすんだ?!


 (民主党政策じゃないけど)このところ公務員の給料を減らす的な方向になってばっかりだけどさ、それもなんだかなあ、と思う。 景気がいい時は、公務員なんかバカでも出来るみたいな言い方しといてからに、景気が悪くなった時は優遇されているから給料下げろ、と言う。公務員の仕事はバカでも出来るかもしれないけど、面倒くさい仕事はやりたくないくせに、一面的なところだけを見て恵まれている、と言うのは違うんじゃないかと思う。そんなに優遇されたいなら、国家一種とか、難しいとされる公務員試験にパスすればいいじゃないか。営利じゃないところのバカみたいな仕事を、地味~に、そして正確にやる人たちは絶対必要だ。
 「日本の官僚はなんだかんだいって優秀だ、誰が首相になってもそんなに大きな混乱が無いわけだから。(オットー談。)」
そうねえ。いろいろ苛められているけど、スゴいのかも官僚の人たちって。

 (ちょっと話はずれるんだけど)教員時代に毎年のように給料カット、カットだったけども、別に残業手当が出るわけじゃないし、休日出勤したって、生徒指導のために家庭訪問したって、何かあるわけじゃない。以前、プライベートも無く時間も無く働いて、実労働分の“時給”を試しに計算してみた。675円だった。
 残業するのは仕事が下手だからだ、と言われることもあるけどさ、部活終わって生徒を帰すと夜8時だし、教材研究がずれ込んで質の高い授業をしようと思えば、その後に雑用をしないと行けない。その上生徒が問題でもおこした日には、会議だ家庭訪問だと忙しく出歩くことになる。3年生で進路直前になれば、面接、面談、受験指導が加わる。そんなんで、いつデートするんじゃい! いつ家庭サービスするんじゃい!(実際、教員で、お母さんで、お嫁さんの人とか見ると本当に忙しそうだった・・・。)

 教員の不祥事なんかを聞くと、ホント腹立つ・・・。これでまた教員はアホだと思われた上に、優遇されてると思われるんだよな(怒)。で、給料カットかよ!ちくしょう!・・・と、何度思ったか知れない。(不祥事教師に関してはいろいろ事情はあるだろうが、この人たちは一切同情は出来ない。なんつーか、どうしてそう言うことするんだっていう事件が多い。)

 
 で、(現場教員は声を大にして言えないだろうから代わりに言ってみると)
 毎日むちゃくちゃ忙しい→教材研究に時間を割けない→結果、授業の質がさがる→児童生徒の反応が悪い→忙しいので改善できない→結果、児童生徒の問題に気付かない→児童生徒の問題行動(または学力の問題を抱えた生徒)が増える→勉強したい子どもに対するやる気が削がれる→全体のモチベーションが低下→教師の負担増。
 加えて、給料減らされる→でも休めない→からだが辛い→心が辛い→電池切れ(うつ、不定愁訴、出勤拒否、病休、反社会的行動)。
 まあ、事件になるようなことをする人間もクソだけど、実際いろんな閉塞感みたいなものがどよ~~んと横たわっている感じがする。

 何度も言うけど、こどもの教育は最優先だと思うし、学ぶ経験は色んなところで生きて行くから教育費を削るのはマズいと思うけども「子ども手当」より、若い教員をもうちょっと増やした方がいいって。あとさ、芸術削っちゃダメだって。少人数クラスでガッチリ分かんない所を潰していくほうが合理的じゃないか。


 む~。
このネタは長くなるから辞めておくけど、鳩山首相と民主党よ、納得のいく政策を頼むぜよ。

ホーム  次のページ »

強捻糸で。

 機立てをした。
 例の3色ナチュラルカラーのウールは縦縞になるのだけれど、今回、よこ糸は、強捻糸(きょうねんし)に決定!

強捻糸っていうのは、縒り止めをしないので、織り上がった後に「くちゅっ」と皺ができる。いまは、機にかかっているので、四角いままだけど、機から下ろすと、よこ糸の縒りが戻って「くちゅっ」となるはず。

 表情をつけて紡いだっため、たて糸切れまくり。も~!

ホーム  次のページ »

■ プロフィール

nyororo

Author:nyororo
にょろろです。
射手座 B型。

高校の美術教師として勤務後、2007年よりフリーで仕事をはじめました。 現在は水彩やイラストの制作、スケッチ教室で講師をしています。
スパム防止のため、コメントは承認制にしています。コメント下さった方、すぐには表示されませんが少々お待ち下さい。



○おさかなを飼っています。
「おさかな観察日記」もよろしくお願いします。

○趣味で英語を勉強しています
「2000時間英語トレーニング日記」

☆よく出る話題
 水彩 スケッチ 織り 染め 紡ぎ 編み物 写真 カメラ 旅行 文房具 テチョカツ 万年筆 ジブン手帳 海外ドラマ 金魚飼 英語学習 多読 Skype英会話 Glee Law & Order Criminal minds 洋画 カフェ 蘭栽培 Apple製品


☆お知らせ
2010年11月にgooブログから引っ越しました。

■ 最新記事

■ メールフォーム

イラスト制作・水彩講座のお問い合わせなどはこちらにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブログ村

■ 最新トラックバック

■ Twitter

 

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。