作ったり考えたりの記録

Perspective drawings

物忘れが気になる

メモ
最近、物忘れがちょっと変な感じがする。



1 夜9時半ごろ。
さっき食べた夕食のメニューがわからない

2Huluで見てるドラマの、割と好きなキャラクターの名前が全く思い出せない

3何かしようとして自室から台所に行くも、何をしにきたか思い出せない

4ちょっとぼーっとしてる感じがする
たまにめまいがする日がある
疲れやすい


5視野が狭くなっているかもしれない




実は病気で早いうちに閉経をした関係で低容量ピルを20年ぐらい飲んでるんだけど、血栓ができやすいっていうリスクがあるらしい。
コレステロール値も高めなので、脳梗塞とかの心配がないわけではないので若年性認知症が人ごとではないと思っている。

物忘れのメモは、引き続き続けていこうと思う。



ホーム  次のページ »

年末、唐突にスターウオーズにハマった話

年末、たまたま金曜ロードショーで見た「フォースの覚醒」を見て、そのまま「最期のジェダイ」を見て、私は、私は、私は、

スターウオーズにどハマりしました…。(怖)
マーベルで精一杯なのにどうしたらいいの

最初に見たときは何が何やらという感じだったのですが





Huluでエピソード放送を期間限定でやっていたのに乗っかってみ始めているうちに…





なぜか本を買い…




続きを読む »

ホーム  次のページ »

雑多であること

 
 このブログもほぼ10年。いろんなことを書き連ねてきたけれど、ここ数年はTwitterで「書きたい欲」が消化されてしまうためか本ブログの更新頻度が落ちている…

「ブログで書きたいこと」「SNSでつぶやきたいこと」は特に整理していないので、気まぐれに書いているだけなのだけれど、もうすこし内容を整理したほうがいいかもしれない。

何度かブログの引越しを考えたりしているものの、なかなか行動に移せないのはなぜだろうか。

この「雑多な感じ」が自分を形成する大事な要素だと思っているということもある。
興味関心があちこち移っていく「雑多さ」を愛する1年にしてもいいかもしれない。

ホーム  次のページ »

英語学習が楽しくなってきた様子をツイートで振り返る

仕事を退職して10年、英語学習を始めて10年となった2017年。
今年は英語学習に関しての大きな変化があったのでツイートを振り返ってみます。


ちょうど1年前に、日向清人先生の英語雑記帳シリーズを読んで、「GSL基本英単語」という問題集をやり始めたのですが
・・・なんというましょうか、ちょっと別の視界が広がりつつあることを感じています。

これまで、英語学習に関して、「自分のゴール」がイマイチよくわかっていなかった所がありますが自分の場合は、「英語でしか得られない情報を正しく早くつかむ」っていうのが一番現実なのかなあという感じであります。

続きを読む »

ホーム  次のページ »

バネ指



腱鞘炎がひどいことになった。
なにもできん。



ホーム  次のページ »

■ プロフィール

nyororo

Author:nyororo
にょろろ(狩野直子)
射手座 B型。

高校の美術教師として勤務後、2007年よりフリーで仕事をはじめました。 現在は狩野直子名義で水彩やイラストの制作、スケッチ教室で講師をしています。
エコールドマシェリ「毎日を彩るスケッチ日記」
JEUGIAカルチャー盛岡「透明水彩スケッチ」
マシェリにて月一回の連載「季節を彩る岩手の野鳥」のイラストを描いています。

にょろろ名義では手帳や時間管理のイベントやオフ会を主催したりしています。
「ジブン手帳公式ガイドブック2017」(実務教育出版)「測量野帳スタイルブック(エイ出版社)藍玉さん著 「まずは書いてみる」(KADOKWA)「手帳事典2018」(玄光社)「に掲載されました。「箇条書き手帳」でうまくいく 初めてのバレットジャーナル (Discover21)に掲載されました。

スパム防止のため、コメントは承認制にしています。コメント下さった方、すぐには表示されませんが少々お待ち下さい。



○おさかなを飼っています。
「おさかな観察日記」もよろしくお願いします。

○趣味で英語を勉強しています
「2000時間英語トレーニング日記」

☆よく出る話題
 水彩 スケッチ 織り 染め 紡ぎ 編み物 写真 カメラ 旅行 文房具 テチョカツ 万年筆 ジブン手帳 海外ドラマ 金魚飼 英語学習 多読 Skype英会話 Glee Law & Order Criminal minds 洋画 カフェ 蘭栽培 Apple製品


☆お知らせ
2010年11月にgooブログから引っ越しました。

■ 最新記事

■ メールフォーム

イラスト制作・水彩講座のお問い合わせなどはこちらにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブログ村

■ 最新トラックバック

■ Twitter

 

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR