作ったり考えたりの記録

Perspective drawings

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーム  次のページ »

初めてのプチ登山

ゴールデンウイークは天気もいいし、夫も暇そうだし、ちょっと小山にのぼってみるか!ということで区界にプチ登山に出かけました。

うーん


気持ちいiぞ!!

(ちなみに兜明神のてっぺんは岩で強かったので登りませんでした)

岩場のところから見えた様子をスケッチ。(あとから写真を起こしたもの)



ちょっとずつ小山に登れたらいいなー!
スポンサーサイト

ホーム  次のページ »

初めてのバードウォッチング

ゴールデンウイークは、野鳥の会もりおかさん主催の探鳥会に参加しました。桜も満開でいい感じ!



双眼鏡の操作に慣れていなくて、探そうと思っても目的の枝にピントを合わせられず、その隙に鳥が飛んでしまって、あまりたくさんの鳥は見られませんでしたがいろいろな種類の鳥の鳴き声を聞きました。




初めてのバードウオッチング、とっても楽しかったです。お花も少しずつ咲いていてホンワカしちゃいました。


お家に帰ってから今日聞いた小鳥の種類を調べてイラストに描き起こしてみました。
野鳥の観察、なかなか楽しい!
機会をみつけて探鳥会に参加してみたいです


ホーム  次のページ »

Hulu を使って英語学習を始めた

今年は前職を辞めてから10年となる。blog「亜米利加滞在日記」を書いていた時から数えて10年が経つ。全く準備をせずに外国生活に臨み、コミュニケーションがままならずに残念な思いをした経験を思い出しながら、現在も思うように英語の力が身に付いていないことを反省して過ごしている。
細々とではあるが辞めずに続けてきた英語学習もなんとなくマンネリであると感じているので年末AEONなどに問い合わせてみたが、残念ながら予算を大幅にオーバーしてしまうことが分かり断念。  これまで10年の間、何冊かの文法書やテキストはそれなりに消化はしてきたとは思うが、実感として「会話」の力は全くと言って着いていないと感じる。そんなときにROMY先生おすすめのドラマを使った効果的な学習方法というまとめをみて

これではいかんと思いインターネットの番組視聴サービス「Hulu」の無料視聴期間に登録し、海外ドラマを素材に英語字幕でリスニングの勉強をしてみようと思い立った。
    番組については「White collar」を選んだ。有名なドラマなのでご存知の方も多いかと思うが、ドラマのストーリはー元詐欺師がFBIに捜査協力をするお話。頭脳明晰でハンサムな詐欺師が知的犯罪の事件解決に活躍する話は痛快で、オシャレで、そしてロマンチックでもある。ドラマのストーリーには美術作品偽造の話や修復などの話題が出てくるので自分に関わりのある表現が出てくるのではないかとの期待もある。インターネットのテレビ番組視聴サービスはいくつもあるがこのドラマはHuluでしか(今のところ)見ることができない。以上の理由からしばらくはHuluを活用していきたいと思う。
 数日使ってみてよかったと感じる点は「iPad mini」で観られること。持ち歩きもしやすいし、手元で操作しやすいので、実はパソコン上で観るよりも視聴しやすい。最初は英語字幕のテキストをノートを取っていたが、インターネット上にスクリプトがあることがわかったのでそれを利用し自分でフォーマットを作って印刷して、分からないところをチェックすることにした。

英語字幕で視聴して観ると日本語字幕とかなり違った表現であることを知り、「ああ、なるほど」「おお、そうだったのか!」などと調べているうちにあっという間に時間がたってしまう。
たとえばseason1 1話目に主人公が刑務所から仮釈放されて古いホテルに泊まる事になったときに、ホテルのフロントが鍵を渡しながら「There you go, Snake Eyes」っていうセリフがあったのだけれど、Snake eyes というのは蛇の目のイメージからサイコロの1と1が出たときの「ゾロ目」を意味するのだそうで、 このセリフは「(部屋の鍵を渡しながら)ほらよ、11号室だ。」っていうような意味になるとのこと。なかなか面白い!
しかしこういった表現を1つずつ追いながら約一時間のビデオを観るのには何時間もかかってしまいそうなので、まるまる1本のビデオを全部みるのは今回だけにしようと思っている(他の仕事もあるし)次からはドラマの中から「美術の関わるパート」「夫婦や親しい人たちとの会話」「オフィスでの会話」「お店での会話」など部分的に必要そうなものを区切りながら練習をして行くのが現実的なようだ。主人公のNealがとてもステキなので、楽しく続けられそうな気がする。

ホーム  次のページ »

たのしいお誕生日

今日は誕生日。


もうジブン手帳は買っちゃったけど来年の持ち歩き手帳用として「トラベラーズノートパスポートサイズ」を買いました。
うふふ。可愛い。


今日はマシェリでの年内最後の授業だったので、みなさんで「小型パレット」と作ったあと、一緒におやつをいただきました。生徒さんのサプライズで図らずもプチ誕生会になり、なんだかとっても嬉しい気持ちになりました。


授業のあとちょっと時間があったのでフクロウカフェに行ったりして、なんだかワクワク、ウキウキした誕生日が終わりました。いい一年にしたいなあ。

ホーム  次のページ »

片付け2016 ほぼ終わり

なかなかモノは減らせないが常に整頓された状態で仕事したいって思う。

片付けしてるととっても疲れるけど、これからもずっと生活を大切にしようと思えるから片付け自体は嫌いじゃない。

2012年の片付け祭り以来、毎年秋に片付けして捨ててるけど、まだまだ減らすものがたくさんある。

「早くモノを減らさなきゃ」って思ってた時もあったのだけど、今年は急いでものを減らそうと焦るのをやめた。
なんでかというと、不思議といいタイミングで引き取り手が現れるからだ。
いいタイミングを見つければ、モノが生かしてもらえる相手のところに行ってもらえる。
いつか私のところを離れて、送り出せたらいい。





部屋の整頓はできてきたが、のこりは過去の絵と、手帳ノートの処分だ。手帳もノートも好きだけどいつでもベクトルが未来に向くようでありたいと思っているので、絵も文字も定期的に捨てる。

「いつか有名になったらどうするの?」

なんて言う人が居たとしても、断固として捨てる。中途半端なものも成長過程だってのはわかってる。

でも、空間には限りがある。
これからもたくさん描くために写真にだけ残して捨てる。

捨てるってのは覚悟がいる。
絵を描くためにたくさんお金も時間もかけたし、もったいないといえばもったいない。

捨てたものより良いものが描けるようにならなきゃって思う。
いつか目が悪くなり体が動かなくなって、捨てなきゃよかった、って思うかもしれない。
でもその時は目が見えないなりに、体が動かないなりにやればいいのだ。

今を生きる、過去や未来を考えず、今にフォーカスしていられたらいいななんて思う。











ホーム  次のページ »

■ プロフィール

nyororo

Author:nyororo
にょろろです。
射手座 B型。

高校の美術教師として勤務後、2007年よりフリーで仕事をはじめました。 現在は水彩やイラストの制作、スケッチ教室で講師をしています。
スパム防止のため、コメントは承認制にしています。コメント下さった方、すぐには表示されませんが少々お待ち下さい。



○おさかなを飼っています。
「おさかな観察日記」もよろしくお願いします。

○趣味で英語を勉強しています
「2000時間英語トレーニング日記」

☆よく出る話題
 水彩 スケッチ 織り 染め 紡ぎ 編み物 写真 カメラ 旅行 文房具 テチョカツ 万年筆 ジブン手帳 海外ドラマ 金魚飼 英語学習 多読 Skype英会話 Glee Law & Order Criminal minds 洋画 カフェ 蘭栽培 Apple製品


☆お知らせ
2010年11月にgooブログから引っ越しました。

■ 最新記事

■ メールフォーム

イラスト制作・水彩講座のお問い合わせなどはこちらにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブログ村

■ 最新トラックバック

■ Twitter

 

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。