作ったり考えたりの記録

Perspective drawings

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーム

ゆるスケッチ 6回目の活動

9月21日(日)ゆるスケッチクラブを開催しました。


テーマは「ひと」でした。こちらにまとめましたのでごらん下さい。



のぶ3

のぶ2

のぶ1

さて、今日は夫が私をスケッチしてくれました(笑)
似てる…。
スポンサーサイト

ホーム

ゆるスケッチ5回め

 毎月第3日曜日の夜に行っている、Twitterお絵描きクラブ「ゆるスケッチ」、今回のテーマは「お酒」でした。

昨日の活動の様子はこちらでごらん戴けます
かんぱり

べあれん
お盆のお忙しい中にご参加いただいた皆様、どうも有り難うございました!

【次回の予告です】9月21日(日)19時から行います。
テーマはちょっと難易度を上げて「ひと」とします。
両親、こども、きょうだい、親戚、友達、自分…はたまた知らない人など、じっくりと観察して「人物」に挑戦!
使用する画材は自由です。

私もたのしみ!(多分モデルは夫になると思う…)

ホーム

#ゆるスケッチの活動 3回目

 作品展最終日の夜、定例スケッチクラブ「ゆるスケッチ」を開催しました。

今回は「調味料を描く」というテーマでみんなでスケッチしました!

こちらでツイート&作品を見ることができます!


毎回楽しい感じで盛り上がって来ているので、よろしかったらごらん下さいねー!

ホーム

ゆるスケッチ、2回目

今回の「ゆるスケッチクラブ」も楽しく開催しました。
togetterにまとめページを作りましたので詳しくはこちらをごらん下さい


課題については、A「生きているもの または生きているものを素材としたもの」、B「工業製品、大量生産品」を交互に出そうと思っています。

たとえばAなら、野菜、果物、花、観葉植物、動物、貝、魚、鳥…。
たとえばBなら、台所用品、洗剤類、コップやガラス、ペットボトル、カメラ、ハサミ、本、ペン、建物などなど…

これらのテーマをローテーションで描くことで、毎回違ったモチーフに取り組めますし、自分の得意分野、苦手分野などがハッキリして行くと思います。
課題に関しては、「みんなで同じテーマを描くけど、細かいチョイスは自分の裁量でできる」というところがポイントになっています。

 自由課題だと何をどのくらい取り組んだらいいか分からないし、またすべて決まった課題だと面白みが無い。
 取り組みやすくまた、程よくチャレンジし甲斐があるものを選ぶことで、達成感が得られると言う仕組みを考えています。 (ネタが続かなくても、また同じ課題で回して行く予定。そのほうが力が付くと思うので。)


 スケッチとは「発見の喜び」だと思うので、作品に関しては「みんなで共有する」のが大切だと思っています。
人と比べて上手い下手ということでなく、その人の描いている「目線」を知ることで、いろいろな発見があると思うのです。
 そういう喜びを共有するとなんだかワクワクします。
 巨匠の絵に触れるのも良いけれど、「頑張って描いたよ!」という達成感をともにするのはほんとうに嬉しいものです。

次回の開催は6月15日(日)19-21時。テーマは「調味料の容器」。瓶、缶、チューブ、なんでもOK。
ラベルなどの文字の表記を描くのは難しいと思いますのが「省略しつつカッコ良く描く」ことにチャレンジしてみて下さいね!
IMG_0126.jpg

ホーム

Twitter「ゆるスケッチクラブ」第一回め

突然ですが、ある方とのやり取りをきっかけに、Twitter上でスケッチをしたい人と交流する「ゆるスケッチクラブ」を主催することになりました。

簡単に言ってみれば「Twitterでのお絵描き大会」です。絵を描きたいひとのユルい同好会です。
 

毎月、私が「お題」を設定し第3日曜の夜19時−21時の間にみんなで自分の作品をハッシュタグを付けて投稿。
画材は自由ですが、時間をかけた絵画作品と言うのではなく「身近な」スケッチを楽しむ目的から、「あまり長時間でなく描いたもの」を投稿していただくことにしました。


今日は1回目のクラブ活動!テーマは「お気に入りのマグカップ」でした。
 今日は8名が参加(実は2〜3人くらい?と思っていたのでちょっと嬉しい驚き!)。


今回を機会に「絵の具セットを買った」とか「描いてみて面白かった」と言って下さる参加者の方がいらして、とっても嬉しかったです。普段何気なく手にしているものをあたたかい気持ちで見つめたり、絵に描くことで自分のモノを大切に感じたりしてほしいなあと思っています。


 「スクール」ではないので、基本的に描き方は自由ですし「この描き方が正解」もありません。
 でも一応主催者なので、自分も「nyororoのひとくちメモ」として立体的に見るコツや画材の使い方や楽しみ方などなどについて公開していこうと思っています。

こうした機会からいろんな交流が生まれたらいいな〜〜




さて、今日の投稿作品の一部をクリップしました。今回は私のほうで賞品を用意(ホルベインのアクリル絵の具のサンプル)したので、あみだくじの写真はその抽選のようすです。
10175075_10203502846560251_3437749616116928790_n.jpg

10154987_10203502846720255_5756409572677677814_n.jpg

10152453_10203502846680254_785708992812036214_n.jpg






【次回のTwitterゆるスケッチクラブ告知】


次回の開催は5月18日(日)19時から21時。
課題は「美味しいお野菜or果物」とします。
画材は、技法、サイズなどは自由。
制作時間は30分、長くても1時間くらいで描くのが目安とします。


【写真投稿時のルールやお願い】(←重要)

★基本的にどなたでも参加出来ます。「エントリー表明」の必要はありません。
当日19時〜21時にオープンしますので #ゆるスケッチのタグをご利用下さい。

★画材は問いません。鉛筆、ボールペン、万年筆、クレヨン、クレパス、水彩、マジック…などなどなんでもOK!
iPadやパソコンも可にしますが、レイヤーで写真を下敷きにしてそのままトレースするのではなく、手と目を使ってスケッチしてくださいね。
 
★使用した画材、制作時間、頑張ったポイントなど、字数の範囲で書いてみて下さると、話が盛り上がって楽しいし、お互いの勉強にもなるので、ぜひお描き下さい(強制ではありませんが…。)

★ゆるスケッチにかかわるユーザーさん同士のメンションなども #ゆるスケッチを使っていただくと、参加者同士で情報を共有出来、勉強になっていいかも。 たとえば、「これ、どうやって描いたの?」みたいなときに、ぜひ皆さんにも教えてあげていただければうれしいです。



[家族参加OK!]
ゆるスケッチクラブは、テーマが沿っていればお子様やご家族様の作品も歓迎します。(ご投稿時にその旨のコメントをお書きいただければOK)


「鍵付きアカウントだけど参加したい!」という方はまたは「外国に住んでいてリアルタイムに投稿出来ない」という方は、事前に@nyororo宛にその旨をかいて、メンション扱いで送って下されば代理投稿をしておきます。

次回、皆さまの味わい深い作品をお待ちしています!

ホーム

■ プロフィール

nyororo

Author:nyororo
にょろろです。
射手座 B型。

高校の美術教師として勤務後、2007年よりフリーで仕事をはじめました。 現在は水彩やイラストの制作、スケッチ教室で講師をしています。
スパム防止のため、コメントは承認制にしています。コメント下さった方、すぐには表示されませんが少々お待ち下さい。



○おさかなを飼っています。
「おさかな観察日記」もよろしくお願いします。

○趣味で英語を勉強しています
「2000時間英語トレーニング日記」

☆よく出る話題
 水彩 スケッチ 織り 染め 紡ぎ 編み物 写真 カメラ 旅行 文房具 テチョカツ 万年筆 ジブン手帳 海外ドラマ 金魚飼 英語学習 多読 Skype英会話 Glee Law & Order Criminal minds 洋画 カフェ 蘭栽培 Apple製品


☆お知らせ
2010年11月にgooブログから引っ越しました。

■ 最新記事

■ メールフォーム

イラスト制作・水彩講座のお問い合わせなどはこちらにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブログ村

■ 最新トラックバック

■ Twitter

 

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。