作ったり考えたりの記録

Perspective drawings

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーム  次のページ »

Twitterをやめてみる(44)




Twitter休暇が快適すぎて、お休み期間をもう少し伸ばしてもいいかもと思いつつある。

Twitterが嫌になったって言うんではなくて、家事が捗るし、作業もたくさん消化できるのよねえ……。
Twitterしすぎると物欲とかやってみたい欲が刺激されるっていうか、他の人の欲しいものに興味持ったり、未知のアクティビティーをやってみたくなったりっていうのはある。

Twitter自体は好きなんだけどもっと孤独でもいいかなとも思う。
実はSNS自体は完全に休んでいるわけではなくてインスタグラムだけは稼働させている。(こちらは延々制作のログを取っているだけですが…)

いずれにしてもツイッターの使い方を考え直そう
たとえば、週に3回だけ、火木土の夜の19時から20時の1時間だけ使うとか。
英語アカウントだけ稼働してひたすらスケッチの進捗だけをツイートするとか。

そうでないと部屋が散らかる…。だってツイッターって楽しいんだもん。
スポンサーサイト

ホーム  次のページ »

Twitterをやめてみる(42)2016

Twitterお休み期間を設けて秋を過ごすようになって四年になった。今年は春頃Twitterお休み期間を長くしようとしたが挫折、秋のひと月がちょうどいいのかも

(細かい時期は多少前後するが)誕生日前の一ケ月のSNS休みを毎年楽しみにしている。12月の誕生日の前に、来年の過ごし方、自分のことについて考える。


秋は例年なんとなく部屋の片付けを頑張っている。
2012年の片付け祭りほど大々的は片付けはしてないが、自分の持ち物には前よりもずっと身軽な気持ちで接してる気がする。
モノや時間との向き合い方みたいなのはこの数年でだいぶトレーニングできてきた感じ。
もちろんまだまだ減らすものはあるのだけど、こんまり式みたいに一気にガーッとって言うんじゃなくて、こまめに捨てられる習慣を身に付けたいと思っているところ。



とりあえず、
掃除・片付けなどの家事の回し方がテーマ。
あとは来年のお金の管理の事を考えてみよう。

ホーム  次のページ »

Twitterを辞めてみる(41)facebookをやめる日

この間も似たような記事を書いたのだけど、SNSをしないあいだ静かで地味で、内省的な毎日を過ごした。


そのなかでふと、Facebookやめてみようと思い立った。
まだ英語版のころの2007年からだから、Facebookとの付き合いは8年になる。

 あるブログでfacebookをやめて約9ヶ月がたちましたっていう記事を見つけたのだけどそろそろ卒業するのもいいかも。



以前自分のFacebookページを作っていたのだけれど、「誰とも繋がらない管理するだけのアカウント」 を新たに作った。そして今あるアカウントは10月末で消してしまうことにする。


「誰とも繋がらない」っていうのも悪くないと思ってる。

いままでずっと、「もっと絵を書かないとダメよ私」って思ってて、毎日のように自分のショボさにがっかりしている。

 個人アカウントを無くすことで「周りに流されない」ようになれるんじゃないか。

9月にベタを飼いはじめて、トゥギャッターまとめが30万件のビューがあったのだけど、たくさん「いいね」されても「わたし」が評価されたわけじゃない。

「いいね」やページビューの数で人気が出たと思いたくない。


自分にとって意味があるって思うことを信じて発信したものがちゃんと手応えがあるのは嬉しいけど。


 最近こっちでスケッチネタを描いていないのだけども、友達や知り合いだからっていう理由じゃなくて作品としてちゃんと見てもらうことを考えないとダメだなあって思ってて、もっとちゃんと孤独に仕事しようって思ってるとこ。



そう。もっと孤独でいいのよ。

誰かの「いいね」は嬉しいものだけどもね。でも「いいね」って実はそんなに意味なんかない。
一瞬の祭りになることじゃなくて、自分にとって意味のある言葉を紡ぎたい。


個人アカウントで「絵を描いたよ〜〜」じゃなくて、ちゃんと私のファンに向けて「自分はこんな絵を書きました、自分はこんなことを考えています」って言わなかったらあまり実りにならない気がしてる。だからこのブログはもっと大事にしていこうと思う。これからも


 繋がらなくてもいい、
 「仲良し」じゃなくてもいい。

 全然知らない見知らぬ誰かがわたしの絵(や言葉)を気に入ってくれて、「この人に会ってみたい」って思えるようになってもらえるような存在になりたいものだ。
 
一期一会の出会いを大切に生きようと思う。
ネットでも、現実世界でも。

 

ホーム  次のページ »

Twitterを止めてみる(41) Wunderlistとジブン手帳を使って《時間》を見つめる

 この間ちょっと話題にしたのだけれどKari Chapinさんが書いた「Make it happen」というワークブックを進めています。その中で「In less than five minutes I can 5分以内で出来ること」「In less than one hour I can 1時間以内で出来ること」「In a day I can 1日で出来ること」を書く欄があり、Wunderlistのほうにもちゃんとリストを作ろうと思った次第。

まえに「ストレスフリーの仕事術」という本でGTDの作業をやっていたりしていたのだけど、生活が忙しくなるとevernoteに入力するのがキツくなってきてですよ…Wunderlist「時間別の次にやることリスト」をガッチリ作ることにして、ここ数日取り組んでいるのですが、なかなか良いです。

まえは大きなカテゴリで一個ずつやってたのだけど、
ざっくりとこんな感じにしました「10分以内で出来る家事リスト」 「20分以内で出来る雑用@deskリスト」みたいな感じです。

リスト

これらの活動は必ずタイマーを使います。


実際の活動はこんな感じ。

1)まずタイマーをセットします。液晶が大きいタイプのものを使っているのですが、60分でセットするよりも、10分とか20分とかでセットしてやったほうが集中できる気がします。Wunderlistのほうは、特に時間内で頑張りたい時間を書いておきます。(例 食器を収納する5分)という感じ。



2)とにかくリストの中のものを消化出来るように集中してやります。

3)私の場合 20分1セットとか30分1セットとかその日の気分でセットしていますが、だいたい3セットくらいやったら休憩を15分~20分とります。


昨日は日中家事を頑張って、手作りのピザのためにパン種を仕込み、手作りピザを焼きました。
 
お部屋の中もきれいになるしゲーム感覚で楽しいのでおすすめ。


同じく手帳の記載に関しては「ジブン活動」として時間を確保しています。リマインダーで時間を設定するので忘れることはありません。

 リスト3 

ホーム  次のページ »

Twitterを辞めてみる(40)静かな毎日

SNSをお休みして10日。

秋のこの時期、季節がだんだん寂しくなる頃にSNSを休んでいると本当に孤独な気持ちになるが、「胸がざわつくようないやなニュース」を目にしなくていいというのはなかなかいい。

私の中で負担の軽いSNSはダントツで 「Google+」だ。
 趣味のコミュニティの「Drawing & Painting - Classic (Old School)「ジブン手帳同好会」しか入っていないのと、個別では海外の画家しかフォローしていないからなんだけども、趣味に特化しているため非常に楽しいし、正直なところを言えばSNS断ちのこの期間も辞めたくないとさえ思っている。


Twitterは好きなフォロワーさんが居て、楽しいことは楽しいのだけれど同時に「嫌なニュース」も目にしなきゃならない。楽しいと同時に恐るべき「世論」の姿を感じることもあったりしてしんどいときも少なくない。(たとえば佐野さんのオリンピックのロゴの時とか)嫌韓のこととか、憲法改正の話とか、日常の気楽なことだけじゃない人間の嫌な面も見えたりもする。

 Facebookは最近はほとんど作品用のウェブサイトがわりにしか使っていないのだけど、「リア充な感じ」を書かなきゃいけないような気がしてしまうのと、親しいひとの私生活がかなりクッキリ見えたりするので、そこまでみんなの毎日を知らなくてもいいかな、っていう気もしてくる。なにか一つ辞めるとしたらFacebookかなあって思っている。


 SNSを辞めてみると、急に自分の視野が狭くなったような気持ちになる。
この数日はずっと引きこもって絵を書いているか、手帳を書いているか、家事をしているかっていう感じで、あまり外に出てもいないし、世界に開かれた自分の「窓」が閉じてしまっているような気がしてしまう。

 でも本当はそんなことはない。

世界に向かって「I am doing this」っていうことをリアルタイムで表明しなくてもいいっていうのはとても気楽だもん。
気がつけばいつも世界に向かって「I am thinking about something」....ってつぶやかなきゃいけないような気がしている私が居る。その言葉を、誰かが聞いてるかもしれないし、聞いていないかもしれない。そんなことはは分からないのに、つぶやくことで「誰かが共感してくれるんじゃないか」っていう気がしてしまう。


ああ、誰かに分かってほしいのね、そうなのね。・・・などといろんな欲求に気がつく。


こうして毎日のようにブログを書いているのも、ツイートの延長みたいなところもあるので、SNSを辞めることになんの意味があるのか、と思ったりもする。

 でもね、反応的な生活ってやっぱり疲れる
世界のいろんなニュースやいろんな情報がタイムラインに並ぶけれど、「これに対して私はこう思う」っていうことって反応的かつ直線的な言葉でしか表現できなくなってしまうのがなんか嫌だなってときどき思う。
(あと、このニュースについて他のひとはどんな風に思ってるんだろう?と気になって検索したりする。これはけっこう無駄な作業だって思ったりもする)


 本当はそんなことはどうだっていい。

 SNSは楽しいし、好きなんだけど、自分で感じて咀嚼して考える時間が減ってしまうのはなんだか悲しい。年をとって自分の人生を振り返る時に「小さなスマートフォンの画面の中でしか生きていなかった」って感じるのは嫌かも、って思う。


夕焼けの空は気が遠くなるように美しく、紅葉の山も鮮やかになってきた。
季節の移り変わりをしみじみと過ごすのもよい。

ゆうやけ
















ホーム  次のページ »

■ プロフィール

nyororo

Author:nyororo
にょろろです。
射手座 B型。

高校の美術教師として勤務後、2007年よりフリーで仕事をはじめました。 現在は水彩やイラストの制作、スケッチ教室で講師をしています。
スパム防止のため、コメントは承認制にしています。コメント下さった方、すぐには表示されませんが少々お待ち下さい。



○おさかなを飼っています。
「おさかな観察日記」もよろしくお願いします。

○趣味で英語を勉強しています
「2000時間英語トレーニング日記」

☆よく出る話題
 水彩 スケッチ 織り 染め 紡ぎ 編み物 写真 カメラ 旅行 文房具 テチョカツ 万年筆 ジブン手帳 海外ドラマ 金魚飼 英語学習 多読 Skype英会話 Glee Law & Order Criminal minds 洋画 カフェ 蘭栽培 Apple製品


☆お知らせ
2010年11月にgooブログから引っ越しました。

■ 最新記事

■ メールフォーム

イラスト制作・水彩講座のお問い合わせなどはこちらにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブログ村

■ 最新トラックバック

■ Twitter

 

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。