作ったり考えたりの記録

Perspective drawings

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーム  次のページ »

「余命一年」という設定で暮らす

 最近健康や睡眠に気遣い、とても穏やかに楽しく生活している。
なんというか、とても満足感があって、特別じゃないけど幸せだなあって感じる。
最近も靴下編んでみたりとかして、のんびりした気持ちで過ごしていてホンワカ。




そんな時イギリスの歌手ジョージマイケルさんの訃報を知った。まだ53歳だったんだって。

私は先日44歳になったのだけど、自分の「寿命」というものを考えるようになってきた。

そうか、50代になってくるとこうした訃報が身近なものになってくるのだな。
あと10年すれば、若い知人が亡くなる、っていうニュースを聞く日が増えるのかもしれない。

 手帳に「いつかやりたいことのリスト」を作ってはいるけれど、その中で本当にやりたいことってなんだろうっていうことをもっとよく考えないといけない。
基本的には長生きするつもりではあるけれど、この1年は「自分の余命があと1年だったら」っていうことをちょっと心の端っこに入れながら暮らすのもいいかなと思う。

 東日本大震災以来、自分の文章を読んでみても随分内省的になったって思うのだけど、別に悲壮感を持って暮らしている訳ではなくて、自分の中にある「満足感」とか「物との向き合い方」っていうものによりフォーカスした暮らしをしたいって思う。

 何をしたいかっていえば、やっぱりまずは物を減らしたい。
 モノに囲まれてもそんなに幸せじゃない

 少しずつ減らしながら年をとった時にも楽しめる「小さくても満足出来る暮らし」に切り替えていきたい。
 
 そしていろんな人に会いたい。
 知らない街にもいきたい。

来年は個展が終わったら電車で一人旅をしよう。
少し遠くの知らない町へ行ってちょっと冒険気分を味わってみたい。
スポンサーサイト

ホーム  次のページ »

Twitterをやめてみる(44)




Twitter休暇が快適すぎて、お休み期間をもう少し伸ばしてもいいかもと思いつつある。

Twitterが嫌になったって言うんではなくて、家事が捗るし、作業もたくさん消化できるのよねえ……。
Twitterしすぎると物欲とかやってみたい欲が刺激されるっていうか、他の人の欲しいものに興味持ったり、未知のアクティビティーをやってみたくなったりっていうのはある。

Twitter自体は好きなんだけどもっと孤独でもいいかなとも思う。
実はSNS自体は完全に休んでいるわけではなくてインスタグラムだけは稼働させている。(こちらは延々制作のログを取っているだけですが…)

いずれにしてもツイッターの使い方を考え直そう
たとえば、週に3回だけ、火木土の夜の19時から20時の1時間だけ使うとか。
英語アカウントだけ稼働してひたすらスケッチの進捗だけをツイートするとか。

そうでないと部屋が散らかる…。だってツイッターって楽しいんだもん。

ホーム  次のページ »

Twitterをやめてみる(42)2016

Twitterお休み期間を設けて秋を過ごすようになって四年になった。今年は春頃Twitterお休み期間を長くしようとしたが挫折、秋のひと月がちょうどいいのかも

(細かい時期は多少前後するが)誕生日前の一ケ月のSNS休みを毎年楽しみにしている。12月の誕生日の前に、来年の過ごし方、自分のことについて考える。


秋は例年なんとなく部屋の片付けを頑張っている。
2012年の片付け祭りほど大々的は片付けはしてないが、自分の持ち物には前よりもずっと身軽な気持ちで接してる気がする。
モノや時間との向き合い方みたいなのはこの数年でだいぶトレーニングできてきた感じ。
もちろんまだまだ減らすものはあるのだけど、こんまり式みたいに一気にガーッとって言うんじゃなくて、こまめに捨てられる習慣を身に付けたいと思っているところ。



とりあえず、
掃除・片付けなどの家事の回し方がテーマ。
あとは来年のお金の管理の事を考えてみよう。

ホーム  次のページ »

アンガーマネジメントの話2

ジブン手帳用の手作りリフィルの新しいのを作りました。
ジブン手帳用お役立ちリフィル というのをGoogle driveの公開フォルダの中にPDFで入れてみたので、印刷して貼り付けて使えます。


 いかるて


このシートは私が「すごく怒った時」「イラっとした時」のために作った「怒れるジブン用のカルテ」のテンプレートを基にしています。特に最近睡眠がちゃんととれてないせいか怒りの沸点が低い気がするの…。

 ジブンの怒りの症状や傾向を知れば、効果的に怒りを避けることができるのではないか、またむやみに他人を巻き込まず、ジブンの中で解決できるのではないか…そのような理由から数年前からジブンなりに怒りという感情を観察をしてきました。
 最近「アンガーマネジメント」という言葉を知ったのですが、自分用のテンプレの内容を整理をして、ジブン手帳のIDEA貼り付け用として作り変えてみました(参考URL http://leemanparadise.com/neta/post-2351/)

怒ったっていいじゃない、人間だもの。でも怒ったことで後味の悪い思いはしたくないし、人から恨まれたくもないですもんね。だからなるべく怒りの質や沸点をジブンで見極め、コントロールしつつ、すっきりとした毎日を送りたい。


 表記ですが「怒りカルテ」だと他の人にみられると困る方もいらっしゃると思うので《Ikarute》(イカルテ)と命名してみました。セルフカウンセリングとしてお役に立てたらうれしいです。

印刷はA4一枚です。(多分ジブン手帳miniの方は75%くらいの縮小でいいと思います)

 右側部分を切り取り、IDEAやDIARY本体などに貼り付け、怒った時に開いてみてください。この項目について考えたり点数化するなどすると客観的にジブンの腹の立つポイントが見えてくるかもしれません。

怒りをコントロールすると寿命が長くなるらしい…
私も残り半分の人生、なるべくイライラは溜めずに楽しく生活したいもんですわ…

ホーム  次のページ »

アンガーマネジメントの話1

ここ数ヶ月、寝不足が続いていて頭痛がひどかったりして体調がよくないせいか、ちょっと怒りっぽい…かもしれない。

アンガーマネジメントっていう言葉は知っていたけれど、アンガーマネジメント協会っていう団体があるのね。

怒ったり、腹が立ったりした時は前はノートに書いていたけれどなんとなく読み返したくないし、書きなぐりの文字に感情が出てしまいそうなのがいやなのでEvernoteのほうにメモをするようにしていたんだけど、アンガーマネジメントの考え方を習得すると結構すっきり生きられそうな気がしてきた。


参考にしたURLはこちら【アンガーマネジメントとは】怒りをコントロールするための5つの問い

これをすこしアレンジしてEvernoteのほうにテンプレートを作ってみた。

こんな感じ。
これ結構使えると思うんだよね…。

怒りテンプレ

あとでジブン手帳用に自作したやつをシェアしようかな。

ホーム  次のページ »

■ プロフィール

nyororo

Author:nyororo
にょろろです。
射手座 B型。

高校の美術教師として勤務後、2007年よりフリーで仕事をはじめました。 現在は水彩やイラストの制作、スケッチ教室で講師をしています。
スパム防止のため、コメントは承認制にしています。コメント下さった方、すぐには表示されませんが少々お待ち下さい。



○おさかなを飼っています。
「おさかな観察日記」もよろしくお願いします。

○趣味で英語を勉強しています
「2000時間英語トレーニング日記」

☆よく出る話題
 水彩 スケッチ 織り 染め 紡ぎ 編み物 写真 カメラ 旅行 文房具 テチョカツ 万年筆 ジブン手帳 海外ドラマ 金魚飼 英語学習 多読 Skype英会話 Glee Law & Order Criminal minds 洋画 カフェ 蘭栽培 Apple製品


☆お知らせ
2010年11月にgooブログから引っ越しました。

■ 最新記事

■ メールフォーム

イラスト制作・水彩講座のお問い合わせなどはこちらにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブログ村

■ 最新トラックバック

■ Twitter

 

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。