作ったり考えたりの記録

Perspective drawings

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーム  次のページ »

亜米利加滞在日記より

10年前に4ヶ月だけ北米で生活をした。
英語も喋れず聞き取れず、読むのも描くのもおぼつかない頃、わたしは風景スケッチを始めた。
知らない外国でスケッチブックを持って毎日絵を描いて過ごす。ろくに話ができないので弁当とおやつを持参し水筒に茶を入れて出かけて、8号程度の水彩を毎日描いた。
風景画は簡単に習得できるものではなくて、毎日描くこと自体は楽しかったがさっぱり絵は上手くならなかった。その頃の絵は個展に出すわけでもなくただ押し入れに眠っている。
短い滞在期間だったのもあってあまり友達もできずに終わったが帰国後英語だけは勉強しようと思い、細く長く続けているが、目に見えてこれも上達していない。
先日、当時撮った写真をたまたま目にして、今の技術で描いてみようかと思い立った。
ボストンに行った時の様子を描いてみたところ描くこと自体の時間は速くはなった。
でもなにもかも覚束ない頃に描いた絵の方が今よりもいい気がする。当時描いてたブログ 亜米利加滞在日記
最近手帳に描いたスケッチ


スポンサーサイト

ホーム  次のページ »

パステルで描くバラ

先日岩手県立美術館のワークショップに参加してきた際にいただいたバラをパステルで描いてみました。

パンパステル、ちょー楽しい!!!

   

最近買った画材の中ではかなりヒットです。なかなか無くならないのでじゃんじゃん使わなくては!

















ホーム  次のページ »

水曜デッサン会2016/6/1

裸婦の5時間デッサン









5時間デッサンはたのしい。
わたしはいつも機械的に描いていて、絵の中に「自分の思い」を乗せるのは苦手だ。
そういうのもあって出来上がった作品には心に引っかかるものがすくない。もっとねちこくてもいいんだろうけどなーと反省。

5時間デッサンはマラソンランニングみたいなもんなもんで、ペース配分を考えながら黙々走る感じ…。
描き終わった後は運動後の爽快感に近いのですっきりはするけど、描いた後は絵そのものには興味がなくなるのでしばらく経つと邪魔なので大きな絵は捨ててしまう…。

こういう考え方はアーティスト向きじゃないなーと思う。でも私は教育支援とか人材育成の方に興味があるのでアーティストには向いてないけどインストラクターには向いてると信じて明日も頑張ろう…



ホーム  次のページ »

うーん



描きかけの人物画を直そうと思ってる……
うーん。



ホーム  次のページ »

日本水彩画会の人物表現勉強会

日本水彩画会のデッサン勉強会に参加してきました。

大変勉強になりました。








先生のデモンストレーション。






ホーム  次のページ »

■ プロフィール

nyororo

Author:nyororo
にょろろです。
射手座 B型。

高校の美術教師として勤務後、2007年よりフリーで仕事をはじめました。 現在は水彩やイラストの制作、スケッチ教室で講師をしています。
スパム防止のため、コメントは承認制にしています。コメント下さった方、すぐには表示されませんが少々お待ち下さい。



○おさかなを飼っています。
「おさかな観察日記」もよろしくお願いします。

○趣味で英語を勉強しています
「2000時間英語トレーニング日記」

☆よく出る話題
 水彩 スケッチ 織り 染め 紡ぎ 編み物 写真 カメラ 旅行 文房具 テチョカツ 万年筆 ジブン手帳 海外ドラマ 金魚飼 英語学習 多読 Skype英会話 Glee Law & Order Criminal minds 洋画 カフェ 蘭栽培 Apple製品


☆お知らせ
2010年11月にgooブログから引っ越しました。

■ 最新記事

■ メールフォーム

イラスト制作・水彩講座のお問い合わせなどはこちらにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブログ村

■ 最新トラックバック

■ Twitter

 

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。