FC2ブログ

作ったり考えたりの記録

Perspective drawings

糸紡ぎふたたび

もう紡毛機は手元にないのだけれど、また糸を作り始めている。
なんと、自作の手回しスピンドル!!

Estcqj7VoAIFS9G.jpg
EsptWg5VcAAhybg.jpg
EspFMTcUUAE9klI.jpg

ホームセンターで買ってきたんだけど、なかなかうまく回るのでうれしい!

ホーム  次のページ »

編む





羽織にしたい。

ホーム  次のページ »

モヘアを染めて編んで



糸染をした。





派手な黄色にしてみた。たのしみ

ホーム  次のページ »

初めてのお泊まりキャンプ




とりあえず記録の写真だけ。

初の泊まりキャンプのようす。






シュクメルリを作って食べました。




ストーブ便利だったけどこの日は暖かかった。

ホーム  次のページ »

JEUGIAのスケッチ教室9月









生徒さん作品と↑

わたしはダラダラと植物の絵を加筆↓

ホーム  次のページ »

月と火星と土星と木星

空が澄んだ夜に天体観測をするようになって一年が経った。

子ども用の天体望遠鏡だけど、中年が見ても楽しい。
この間は土星の輪っかも見えた。木星のうすーい渦巻も見えた。
でも火星はなんとなくモヤッとしていた。


星といえば、心に残る星空がある。
震災の日、ダイヤモンドをまき散らしたみたいな星空を見た。あの日の星空のことは忘れられない。

降るようにして輝く星を見る日はもう一生無いかもしれない…ってって思っていたけど、先日田野畑村に行ったら星がとても綺麗だった。なんだ、三陸に来れば良かったのか。波の音を聴きながら、嬉しいような切ないような気持ちになったりした。


今夜は本当に月が素敵だ。

ずいぶん昔に細木数子さんがまだテレビに出ていた頃に
「女性は月を見てはいけない。月には色々怖い力があるから」みたいなことを話していてなんだか印象が強かったんだけど、たぶん実際のところは、月の綺麗な日はフラフラと外を出歩いたりして不遇な事故にあったりする確率が増えるとか、そんなとこなのかな。

明日あたりは満月だ。でも天気が悪そうで残念。

ホーム  次のページ »

野点してきた




とっくの昔にお茶のお稽古はやめてしまったのだけど、キャンプしてたら野点遊びしたくなってきて、近場のキャンプ場でひとり野点をしてきた。







よきかな


ホーム  次のページ »

秋の風景

気持ち良い秋晴れだ。風もいい。

このところ雨とか曇りだったからうれしい。





去年迎えた鉄瓶を出した。



今年も使うのが楽しみだ。
考えてみれば、ほんの少しだが茶道のお稽古をしてよかった。もし茶道をやらなかったら鉄瓶を使おうなどと思いははしなかったのではないか。

実はこのブログ、さいしょは「柳は緑花は紅」というタイトルだったのだ。

茶をならっていたときのある日
「柳は緑、花は紅、真面目しんめんもく」という軸が茶室にかかっていた。

宋時代の詩人、蘇東坡が春の景色を詠んだものだ。

花は色とりどりに咲きほこり、自然の営みにすべてをゆだね、一瞬一瞬をありのままに生きる。
緑はからは命の息吹を感じ取る、なんと素晴らしいことか、と自然称えるような詩だ。

ブログをつくって10年以上も経って、そのことがとても染み入る。

ああ、日々是好日。

ホーム  次のページ »

不眠がひどい


睡眠薬を飲み続けないと眠れなくなった。
マイスリーをやめて減薬したのはいいけど、ここ数日は睡眠導入が失敗して全然眠れない。



仕方がないので今日は徹夜だ。

ホーム  次のページ »

晩年

 自死を選ぶひとたちの訃報を立て続けに聞く。

とても悲しいが、わたしは10代の頃から希死念慮みたいなやつがあるから、死を選ぶ人たちの気持ちはなんとなくわかる。

「死にたい」と積極的に思うわけじゃないけど、「わたし、近々死んでしまうのかな」みたいな感覚は子供の頃から常にへばりついているように思う。(だからといって何かに悩んでるわけではない。)

 ただ、なんとなく、「死」はいつも自分のすぐ近くに横たわっているのだと感じる。
メメント・モリってやつだ。

 わたしが実際自死を選ぶかどうかというと、「今」は選ばないっていうことに過ぎない。この先のことはわからない。
 例えば配偶者の死や、災害や事故などによる重大な過失や損失によって衝動的に死を選びたくなるかもしれない。


 才能ある人の自死を通して、人生とは何か、死とは何かみたいなことを考えるけど自死の理由を詮索しても知りようがないし、知る必要はない。

個人的にはその人の「寿命」だと思うことにしている。

 冷たいかもしれないけど、肉体の寿命があるように心や精神にも寿命はあるのではないか。見送る人たちにとっては、「その人にとって密度の高い人生だったのだろう」とでも思うしか納得のしようがない。
(逆にいつも死にたいと言い続けている人が長生きしたりもするし、寿命というのは厄介だ。)

はっきりわかっているのは、「死ぬ瞬間までは生き続けないといけない」ってことくらいだろう。



 いま、わたしは「その時」のために、過去の絵や文章やメモを処分している。

 作品や日記や手帳や色々なものを捨てたり燃やしたりしているとわたしには「積み上げたものぶっ壊す」というほどの立派な積み上げなんて、ほとんどなかったということがわかる。自分に関して言えば、中身のない薄っぺらーいまま人生を終えることになりそう。



絵を描いても、燃やせば数分で灰になる。




人生に高い目標も意味もなくてもいい、と今は思う。




何か疲れたら身近な自然を見に行けば良い。


これからは出来るだけ長く月と星と空と見て過ごし、たまに海や山に行く。



いつかその時が来たらわたしも灰になるだけだ。


ホーム  次のページ »

■ プロフィール

nyororo

Author:nyororo
にょろろ
射手座 B型。

高校の美術教師として勤務後、2007年よりフリーで仕事をはじめました。 水彩やイラストの制作、スケッチ教室で講師をしています。
エコールドマシェリ「毎日を彩るスケッチ日記」
JEUGIAカルチャー盛岡「透明水彩スケッチ」
2016年よりマシェリにて月一回の連載「季節を彩る岩手の野鳥」のイラストを描いています。

にょろろ名義では手帳や時間管理のイベントやオフ会を主催したりしています。
「ジブン手帳公式ガイドブック2017」(実務教育出版)「測量野帳スタイルブック(エイ出版社)藍玉さん著 「まずは書いてみる」(KADOKWA)「手帳事典2018」(玄光社)「に掲載されました。「箇条書き手帳」でうまくいく 初めてのバレットジャーナル (Discover21)に掲載されました。
2018年より「手帳とノートと過ごす12ヶ月」という手帳活用講座をはじめました。

スパム防止のため、コメントは承認制にしています。コメント下さった方、すぐには表示されませんが少々お待ち下さい。



○おさかなを飼っています。
「おさかな観察日記」もよろしくお願いします。

○趣味で英語を勉強しています
「2000時間英語トレーニング日記」

☆よく出る話題
 水彩 スケッチ 織り 染め 紡ぎ 編み物 写真 カメラ 旅行 文房具 テチョカツ 万年筆 ジブン手帳 海外ドラマ 金魚飼 英語学習 多読 Skype英会話 Marvel Law & Order Criminal minds 洋画 カフェ 蘭栽培 Apple製品


☆お知らせ
2010年11月にgooブログから引っ越しました。

■ 最新記事

■ メールフォーム

イラスト制作・水彩講座のお問い合わせなどはこちらにお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

■ ブログ村

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ Twitter

 

■ 訪問者数

■ 検索フォーム

■ QRコード

QR